いま注目の若手起業家と、日本M&Aセンター最年少取締役が語る、人手不足時代の経営に必要なこと

いま注目の若手起業家と、日本M&Aセンター最年少取締役が語る、人手不足時代の経営に必要なこと

人手不足で経営に苦しむ企業の経営者に向けて、最年少上場を目指す起業家、タイミー小川社長と、当社取締役渡部が対談しながら、人手不足時代の経営に必要なことを語ります。

開催情報 オンラインセミナー(11/4)


「一人一人の時間を豊かにする」というビジョンを掲げ、面接応募なしですぐ働けてすぐお金がもらえるワークシェアリングサービス「タイミー(Timee)」。国内の中堅・中小企業でも、人手不足で経営に苦しむ企業が増えています。日本M&Aセンターで過去100件以上のM&Aの成約に携わり、日々国内の中堅・中小企業の経営者の課題に取り組んでいる、日本M&Aセンター取締役 渡部とタイミー 小川社長が語る、人手不足時代の経営に必要なこととは?

いま注目の若手起業家と、日本M&Aセンター最年少取締役が語る、人手不足時代の経営に必要なこと

ベンチャーの起業

  • 学生時代から起業を志したきっかけ
  • 起業後5回目のチャレンジだった「タイミー」
  • サービス発足から現在までの道のり

人材不足時代のサービス活用

  • 12月の飲食、物流業界の繁忙期に向けて、どう動くべきか?
  • コストカットとワークシェアリング、派遣からのリプレイス
  • 少しずつ景気が戻ってくる中での、採用ツールとしての「タイミー」
  • 人件費の変動費化に寄与、タイミーを使っての後継者探し
講師:株式会社タイミー 代表取締役社長 小川 嶺 様

講師:株式会社タイミー 代表取締役社長 小川 嶺 様

1997年4月13日生まれ。高校生の時に起業に関心を持ち、リクルートやサイバーエージェントでのインターンを経験。2017年8月にアパレル関連事業の株式会社Recolleを立ち上げるも1年で事業転換を決意。2018年8月10日よりスキマバイトアプリ「タイミー」のサービスを開始。「一人一人の時間を豊かに」というビジョンのもと、様々な業種・職種で手軽に働くことができるプラットフォームを目指す。

講師:日本M&Aセンター 取締役 業種特化事業部長 渡部 恒郎

講師:日本M&Aセンター 取締役 業種特化事業部長 渡部 恒郎

学生時代に起業を経験の上、2008年新卒2期生として日本M&Aセンター入社。2008年から2015年までの8年間で最優秀社員賞を3度受賞。M&Aプレイヤーとして、100件を超えるM&Aを成約に導き、同期間において中堅・中小企業M&AのNo.1コンサルタントとしてM&A業界を牽引してきた。
業界再編M&Aの第一人者。M&Aのプロフェッショナルファームとなる業界再編部を立ち上げ、わずか3年後、11名で売り上げ29億円の部署に育て上げ、2019年には同社内で最大の部署となる。業界上位に入る企業の成長支援・業界構造の変化に対応するM&Aに取り組んでいる。トータルメディカルサービスとメディカルシステムネットワークのTOBは日本の株式市場で最大のプレミアムを記録した(グループ内再編を除く)。
2020年同社最年少で取締役に就任。

日程および会場

ライブ配信

11月4日(水) 18:00~19:00

オンラインセミナー参加のためのURLは、事前にメールでご連絡いたします

参加費

参加無料

競合他社様のご参加はお断りする場合がございますので予めご了承ください。

セミナー

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。