日本で1番M&Aの監査をしている会計士に聞いてみた!

日本で1番M&Aの監査をしている会計士に聞いてみた!

日本M&Aセンター最年少取締役による、対談企画第2弾。 数多くのM&Aに携わってきた公認会計士×M&Aセンター取締役だからこそ語ることができる、M&Aで気になる「株価」について対談形式でお送りいたします。

開催情報 オンラインセミナー(10/6)

受講受付終了


日本で1番M&A監査をしている公認会計士の先生をお招きし、

  • M&Aを検討したら、まず何を考えるべき?
  • 買収監査で株価が変わってしまう理由
  • 業種別、株価にどんなポイントが影響する?

など、「M&Aを検討したらまず知りたい株価のこと」をざっくばらんにお話いたします。

日本で1番M&Aの監査をしている会計士に聞いてみた!

講師:株式会社青山トラスト会計社 代表パートナー 公認会計士 久米 雅彦 様

講師:株式会社青山トラスト会計社 代表パートナー 公認会計士 久米 雅彦 様

センチュリー監査法人(現・新日本有限責任監査法人)、AGSコンサルティングを経て、2006年6月に株式会社青山トラスト会計社を設立し、代表パートナーに就任。2001年よりM&Aや事業再生業務に携わり、企業買収、事業再編、上場企業の民事再生から中小企業の事業承継まで幅広くサポートをしている。特に、青山トラスト会計社では、財務デューデリジェンスと企業価値評価を中心に800件以上の実績を残している。

モデレーター:日本M&Aセンター 取締役 業種特化事業部長 渡部 恒郎

モデレーター:日本M&Aセンター 取締役 業種特化事業部長 渡部 恒郎

学生時代に起業を経験の上、2008年新卒2期生として日本M&Aセンター入社。2008年から2015年までの8年間で最優秀社員賞を3度受賞。M&Aプレイヤーとして、100件を超えるM&Aを成約に導き、同期間において中堅・中小企業M&AのNo.1コンサルタントとしてM&A業界を牽引してきた。
業界再編M&Aの第一人者。M&Aのプロフェッショナルファームとなる業界再編部を立ち上げ、わずか3年後、11名で売り上げ29億円の部署に育て上げ、2019年には同社内で最大の部署となる。業界上位に入る企業の成長支援・業界構造の変化に対応するM&Aに取り組んでいる。トータルメディカルサービスとメディカルシステムネットワークのTOBは日本の株式市場で最大のプレミアムを記録した(グループ内再編を除く)。
2020年同社最年少で取締役に就任。

日程および会場

ライブ配信

10月6日(火) 18:00~19:00

オンラインセミナー参加のためのURLは、事前にメールでご連絡いたします

参加費

参加無料

競合他社様のご参加はお断りする場合がございますので予めご了承ください。

セミナー

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。