~この人に聞きたい令和時代の医療経営 第1弾~ 初代医務技監(鈴木 康裕先生)が語る「これからの医療と経営」

~この人に聞きたい令和時代の医療経営 第1弾~ 初代医務技監(鈴木 康裕先生)が語る「これからの医療と経営」

昨年まで厚生労働省の医師のトップである医務技監であった鈴木 康裕先生に今後の医療と経営について話を頂くセミナー

開催情報 ライブ配信(6/29)


令和時代の病院経営の舵取りはどのようにしていけばよいのか?
医療の世界の経営に関する舵取りは、マクロを読み解き行政の動きを察知していればおのずとその方向性は見えてきます。今回は、昨年まで厚生労働省で医師のトップである医務技監としてご勤務されていた鈴木康裕先生をお招きして、「これからの医療と経営」についてご講演頂きます。

第1部 初代医務技監が語る「これからの医療と経営」

講師:現・国際医療福祉大学副学長 / 厚生労働省 初代医務技監 医師 鈴木 康裕 先生

講師:現・国際医療福祉大学副学長 / 厚生労働省 初代医務技監 医師 鈴木 康裕 先生

昭和59年慶應義塾大学医学部卒。同年厚生省入省。平成10年世界保健機関派遣(ADG(事務局長補:局長級)として4年間勤務)、平成17年厚生労働省研究開発振興課長、平成18年同老人保健課長,平成21年同新型インフルエンザ対策推進本部事務局次長、平成22年同医療課長、平成24年防衛省衛生監、平成26年厚生労働省技術総括審議官、平成27年(併)グローバルヘルス戦略官、平成28年6月同保険局長、平成29年7月同医務技監、令和2年8月退職(現・国際医療福祉大学副学長)。

第2部 これからの事業承継の在り方

講師:日本M&Aセンター 医療介護支援部 中小企業診断士/経営学修士(MBA) 加藤 隆之

講師:日本M&Aセンター 医療介護支援部 中小企業診断士/経営学修士(MBA) 加藤 隆之

病院向け専門コンサルティング会社にて全国の急性期病院での経営改善に従事。
その後、専門病院の立上げを行う医療法人に事務長として参画。院内運営体制の確立、病院ブランドの育成に貢献。現在は日本M&Aセンターで医療機関向けの事業企画・コンサルティング業務等に従事。

日程および会場

ライブ配信

6月29日(火) 16:30~17:30

オンラインセミナー参加のためのURLは、事前にメールでご連絡いたします

参加費

参加無料

競合他社様のご参加はお断りする場合がございますので予めご了承ください。

セミナー

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。