伝統の技術を繋ぐ製造業の事業承継M&Aオンライン講座

伝統の技術を繋ぐ製造業の事業承継M&Aオンライン講座

「技術」「経営」という2つの視点から、ものづくり企業の存続と発展をどう実現していくかについてディスカッションを行います。

開催情報 オンラインセミナー(10/13)

受講受付終了


あらゆる業界において事業承継問題が深刻化する中、とりわけ製造業の事業承継は最も難易度が高いといわれています。 ただの「跡継ぎ問題」ではなく、技術資産や人的資本の両方を、未来を見据えてどう引き継いでいくかについて多くの経営者が頭を抱える中、当セミナーでは、「技術」「経営」という2つの視点から、ものづくり企業の存続と発展をどう実現していくかについて、専門家2名によるディスカッションを行います。

技術と経営の戦略的

  • 匠の技術を伝承するために経営者が準備しておくべきこと
  • 他社との経営統合を通じた事業承継におけるマッチングの考え方
  • コロナ禍で生き残るための、「現場と経営の標準化」
講師:株式会社KMC 代表取締役社長 佐藤 声喜 工学博士

講師:株式会社KMC 代表取締役社長 佐藤 声喜 工学博士

秋田県出身、1956年生まれ。芝浦工業大学機械工学科博士課程修了。三井金属鉱業のデトロイトオフィスで技術開発者として活躍し、同社社長表彰、HONDA研究所長表彰、特許/実用新案240件以上出願などの実績を積む。その後、1990年にインクスを設立し、常務取締役として技術コンサルや金型・試作・設計派遣など事業全般を統括した。2010年にKMCを創業し、代表取締役社長。製造業の技術コンサルや生産プロセス改革に関わるソフト開発を手掛ける。
秋田県能代市産業アドバイザー、川崎市リサーチセンターフェロー、素形材センター理事、光造形産業協会理事、日本金型工業会技術委員などを歴任。日本酒のソムリエ「唎酒師(ききざけし)」の資格も取得済。

講師:日本M&Aセンター 業種特化事業部 製造業支援室長 太田隼平

講師:日本M&Aセンター 業種特化事業部 製造業支援室長 太田隼平

京都大学経済学部を卒業後、キーエンスでセールスエンジニアの経験を経て、日本M&Aセンターに入社。製造業を専門とし、地域問わず中堅・中小企業の事業承継及び成長戦略に関するコンサルティング業務に注力している。

日程および会場

ライブ配信

10月13日(火) 18:00~19:00

オンラインセミナー参加のためのURLは、事前にメールでご連絡いたします

参加費

参加無料

競合他社様のご参加はお断りする場合がございますので予めご了承ください。

セミナー

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。