なぜ、いま物流業界はM&Aをするべきか

なぜ、いま物流業界はM&Aをするべきか

近年急増する物流業界M&Aについて「なぜ買うのか?」「なぜ売るのか?」を解剖して解説するオンラインセミナー

開催情報 オンラインセミナー(6/25)


物流業界誌においても、M&Aを目にしない日はありません。それほどまでに、業界の中でM&Aは経営手法として欠かす事の出来ない存在になってきています。
どんな企業でも、常に選択肢の一つとして視野に入れておくことが重要です。そのためには、今物流業界で何が起きているのかを知っておく必要があります。
昨今、M&Aにおいて急激に成長をしている大手企業の戦略と、譲渡側の企業の戦略について詳しく解説いたします。
自社が戦略として、今何をするべきか。なぜするべきか。物流M&Aの今が分かる60分です。

第1部 なぜ、いま買うべきか

物流業界に迫る団塊の世代問題から、今大手企業が狙うべき市場を解説いたします。
実際に年間複数回M&Aを実施する大手企業の戦略についても解説いたします。

講師:日本M&Aセンター 業界再編部 物流業界支援室 宮川 智安

講師:日本M&Aセンター 業界再編部 物流業界支援室 宮川 智安

群馬県出身。実家は七代続く水産業の卸売。早稲田大学卒業。2020年新卒で日本M&Aセンターに入社し、全国の物流業界を専門にM&A業務に取り組む。

第2部 なぜ、いま売るべきか

昨年は、M&Aセンターにおいて物流企業のM&A成約実績が過去最高、物流企業のオーナー様からも多数の問い合わせをいただきました。
戦略的に株式を譲渡する企業が増加している背景には何があるのか。「なぜ今なのか」、物流M&Aの最前線を解説いたします。

講師:日本M&Aセンター 業界再編部部長 物流業界支援室室長 山本 夢人

講師:日本M&Aセンター 業界再編部部長 物流業界支援室室長 山本 夢人

東京大学工学部卒。野村證券株式会社を経て、土木資材メーカーの副社長として経営に参画し、2016年に日本M&Aセンターに入社。経営者としての経験を基に中小企業オーナーの立場に立ったM&Aを提案。現在は物流業界担当の責任者としてM&Aを支援している。2020年4月より現職。

日程および会場

ライブ配信

6月25日(金) 18:00~19:00

オンラインセミナー参加のためのURLは、事前にメールでご連絡いたします

参加費

参加無料

競合他社様のご参加はお断りする場合がございますので予めご了承ください。

セミナー

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。