2020年の物流業界M&Aを振り返る ~リーマンショックとは違ったコロナ危機~

2020年の物流業界M&Aを振り返る ~リーマンショックとは違ったコロナ危機~

なぜ物流業界のM&Aは増え続けるのか、今年の物流業界のM&A動向の振り返りと今後の業界のトレンドについて物流業界責任者である山本が分かりやすく解説いたします。

開催情報 オンラインセミナー(12/16)

受講受付終了


2020年、コロナ禍にも関わらず目まぐるしく動いた物流業界のM&A。11月2日に株式譲渡をしたSBSホールディングス株式会社と東芝ロジスティクス株式会社のM&Aは話題を呼びました。コロナウイルスの猛威が振るう中でも、中堅・中小企業のM&Aはリーマンショック時とは違い増加傾向となっています。

2020年の物流業界M&Aを振り返る
~リーマンショックとは違ったコロナ危機~

2020年の物流業界の振り返り、今後起こるであろう展開の解説。それを踏まえたうえでの今後の取るべき動き方を、具体例を交えて解説します。

講師:日本M&Aセンター 業種特化事業部 業界再編部 部長 山本 夢人

講師:日本M&Aセンター 業種特化事業部 業界再編部 部長 山本 夢人

東京大学工学部卒。野村證券株式会社を経て、土木資材メーカーの副社長として経営に参画し、2016年に日本M&Aセンターに入社。経営者としての経験を基に中小企業オーナーの立場に立ったM&Aを提案。2020年4月より現職。

日程および会場

ライブ配信

12月16日(水) 18:00~19:00

オンラインセミナー参加のためのURLは、事前にメールでご連絡いたします

参加費

参加無料

競合他社様のご参加はお断りする場合がございますので予めご了承ください。

セミナー

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。