外食・食品業界向け新時代の経営戦略セミナー

外食・食品業界向け新時代の経営戦略セミナー

外食・食品業界で5年後勝ち残るためのM&Aという手法を用いた経営戦略について徹底解説いたします。

開催情報 オンラインセミナー(8/12)

受講受付終了


新型コロナウイルスの二次感染も広がる中、生き残る経営戦略とはなにか。また自社単独での成長も今後限界を迎えてくるなか、戦略的な規模の縮小、また他社とのパートナー戦略も考えければいけません。外食・食品業界で5年後勝ち残るためのM&Aという手法を用いた経営戦略について徹底解説いたします。

食品・外食業界のM&A動向と事例

特に近年は、外食×外食の組み合わせだけではなく、製造業などの川下企業の取得や、異業種×外食などの組み合わせも増えてきている。食品・外食業界のこれからの生き残りをかけた、成長戦略を語る。助成金の活用についても解説します。

講師:日本M&Aセンター 業種特化事業部 白鳥 雄飛

講師:日本M&Aセンター 業種特化事業部 白鳥 雄飛

東京工業大学卒業後、東京大学大学院理学系研究科卒業。株式会社リクルートで法人営業に従事した後、日本M&Aセンターへ入社。2019年には東証一部上場企業のあみやき亭の案件や、大手アパレル企業と京都発有名ブーランジェリーの案件などを担当した。外食企業を中心にM&Aを支援している。

日程および会場

ライブ配信

8月12日(水) 18:00~19:00

オンラインセミナー参加のためのURLは、事前にメールでご連絡いたします

参加費

参加無料

競合他社様のご参加はお断りする場合がございますので予めご了承ください。

セミナー

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。