洋菓子店のレジェンドが事業承継を決意した理由

洋菓子店のレジェンドが事業承継を決意した理由

洋菓子店のレジェンドで旧友である藤井氏と門林氏の2人にM&A前後の心境を語っていただくセミナー

開催情報 オンラインセミナー(6/30)


2020年12月に『株式会社母恵夢』へ『株式会社藤井商事』を譲渡した藤井克昭氏と、2021年3月に『株式会社庫や』へ『トアヴァルト有限会社』を譲渡した門林秀昭氏より、M&Aを決意するまでの心境やM&A後の会社への関わり方などをお話しいただきます。

譲渡オーナー2人によるトークセッション

事業承継に悩む経営者に向けて、M&A前後の心境やM&A後の働き方などをお話しただきます。

講師

講師:株式会社藤井商事 取締役会長 藤井 克昭 様

講師:株式会社藤井商事 取締役会長 藤井 克昭 様

1963年に世田谷区奥沢に洋菓子店のロワールを創業。1969年に渡仏。
帰国後、アンドレ・ルコント氏と共に、フランス菓子を日本に普及させた。
1975年に日本人パティシエとして初のポワロンドールをフランス政府より受章。
2014年に厚生労働省「現代の名工」に選出。

講師:トアヴァルト有限会社 会長 門林 秀昭 様

講師:トアヴァルト有限会社 会長 門林 秀昭 様

1954年東京都世田谷区生まれ。祖父は「自由が丘風月堂」の創業者である門林弥太郎氏であり、シュークリーム、エクレア、スイートポテトなど誰もが知る洋菓子を広めた。
1986年にカナダのバンフにある『バンフスプリングホテル』に入社。エデュモンド、バンクーバー、カルガリー等でのコンクールにて、多数の表彰を受ける。
1998年7月にトアヴァルト有限会社を設立。「欧風菓子グリンデルベルグ」として、多くの地元住民から愛されるブランドとなっている。

講師:日本M&Aセンター 食品業界支援室 室長 渡邉 智博

講師:日本M&Aセンター 食品業界支援室 室長 渡邉 智博

宮﨑県生まれ慶應義塾大学経済学部卒業後、株式会社リクルートにて約10年間近く、法人営業・事業統括・グループマネージャーなどを様々な職種を経験。
その後、日本M&Aセンターに入社。食品業界支援室にて、食品製造業の立ち上げに関わり、近年は特に菓子製造業を中心に上場企業から中堅・中小企業まで幅広くM&Aの支援を行っている。

講師:日本M&Aセンター 食品業界支援室 図斉 亮介

講師:日本M&Aセンター 食品業界支援室 図斉 亮介

埼玉県生まれ。中央大学商学部を卒業後、みずほ証券株式会社でのリテール営業、株式会社マイナビでの法人営業経験を経て、日本M&Aセンターに入社。
食品業界を中心に中堅・中小企業のM&Aの支援に従事している。

日程および会場

ライブ配信

6月30日(水)17:00~18:30

オンラインセミナー参加のためのURLは、事前にメールでご連絡いたします

参加費

参加無料

競合他社様のご参加はお断りする場合がございますので予めご了承ください。

セミナー

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。