【名古屋・中堅中小企業経営者対象 名古屋大学 犬塚教授コラボセミナー】 コロナ時代を生き抜く中小企業経営

コロナ時代を生き抜く中小企業経営 ~1,701社のデータから見えてきたコロナ時代の「攻め」と「守り」~

中部エリアの企業を対象に、名古屋大学 犬塚教授と共同で実施したアンケート調査から見えた、今後の経営と事業承継について解説する

開催情報 名古屋(3/16)・録画配信


2020年10月に中部エリアの1.6万社対象に実施致しました、アンケート調査「コロナ禍の企業経営と経営者の意識調査」にご協力頂いた皆様への感謝の意を込めて、調査報告をさせて頂きます。本調査から見えた「今後の企業経営のあり方」と「事業承継策の一つであるM&A」について、また「正しく知って頂きたいM&A」についてお届け致します。

第1部 コロナ時代を生き抜く中小企業経営 ~1,701社のデータから見えてきたコロナ時代の「攻め」と「守り」~

  • コロナ禍で,経営者らは何を選び何を捨てたのか
  • 「両利き」の実現にむけて
  • 「新たな関係模索」の重要性
講師:名古屋大学 大学院 経済学研究科 教授 犬塚 篤 氏

講師:名古屋大学 大学院 経済学研究科 教授 犬塚 篤 氏

大手電子機器メーカー勤務を経て、2004年に北陸先端科学技術大学院大学より博士号取得。同大学助手・助教を経て、2008年より、東京大学特任准教授。2010年より、岡山大学大学院准教授。2013年より、名古屋大学大学院准教授。2016年より、同教授。専門は経営組織論。3分野専攻のバックグラウンドを活かした学際的アプローチによる定量的研究を得意とする。

第2部 コロナ禍の今だからこそ、正しく知って頂きたいM&A

  • コロナにより変わった、多くの経営者の事業承継の考え方
  • 企業を成長させる為の選択肢
  • 正しく知って頂きたいM&A
  • M&Aに興味のある方へのご提案
講師:日本M&Aセンター ダイレクトマーケティング部長 竹賀 勇人

講師:日本M&Aセンター ダイレクトマーケティング部長 竹賀 勇人

専門商社にて中小~大手製造企業向けに、新工場のバリューチェーン、サプライチェーンの提案やアジア、欧州新工場立上援助及び立上提案等に従事。その後、日本M&Aセンターに入社。後継者に悩む中小企業や更なる成長を志向する中小企業に、M&Aという手段で会社の継続と発展を支援している。

日程および会場

セミナーの開催は、新型コロナウィルス感染拡大状況により、以下の参加形式を変更する可能性がございます。あらかじめ、ご了承下さい。

名古屋

3月16日(火) 15:00~16:45(受付14:30〜)限定50名様

愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 「1202」
名古屋市中村区名駅4-4-38
(JR名古屋駅 桜通口 ミッドランドスクエア方面 徒歩5分)
※108名定員の会場をご用意いたしております。
※新型コロナウィルス感染予防対策に則り、運営いたします。

名古屋(録画配信)

配信期間:3月30日(火) 15:00~4月13日(火) 24:00

配信を視聴するためのURLは、配信初日にメールでご連絡いたします

参加費

参加無料

競合他社様のご参加はお断りする場合がございますので予めご了承ください。

セミナー

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。