日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

2016/12/19 新聞 全国賃貸住宅新聞

現場担当者が語る―不動産業界M&A事例<第2回>

業界再編部課長西田の連載の第2回目が掲載されました。

連載のテーマは、不動産会社のM&Aにおいて、どのような会社が企業を買い、売却をした経営者はどのようなことを考えたのかをコンサルタントの視点から解説するというもの。
第2回目では、年商1億円で、不動産仲介・管理を営んでいた「町の不動産屋」の事業譲渡の事例を紹介しています。

西田は、中堅・中小企業のM&Aは結婚と同じであると述べたうえで、M&Aの商談では「お互いの立場を理解・尊重しつつ、両社が一緒になることで、どういう未来を実現できるか、どういうふうに進めていけばトラブルが起こらずに済むのか」を考えることが必要だと解説しています。

不動産仲介業界のM&A
不動産開発・流通・賃貸業界のM&A
住宅・不動産・設備工事業界M&Aサイト

日本M&Aセンターでは、企業の存続と発展のためのM&Aの普及のため、メディアの方々の取材依頼に積極的に対応させていただいています。[広報担当係] TEL.03-5220-5454(代)

取材等のご依頼・お問い合わせ

企業情報

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。