日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

2016/11/22 雑誌 月刊「BOSS」2017年1月号

WIN-WIN! M&Aアカデミー第二回 M&Aで一番多い「人のトラブル」を防ぐ(2)

常務大山の連載の第二回目が掲載されました。

連載のテーマは、友好的、建設的にM&Aを成功させるためのポイント。
第二回目では、M&Aの実施にあたり従業員のトラブルを防ぎ、ビジョンをフックにうまく組織化する方法を解説しています。

大山は、当社のPMI支援サービスで実践している「100日プラン」を紹介し、「100日プランで一番大切なのはKPI(重要業績評価指標)の策定」だと述べ、そのポイントについて「譲渡側が誇るメリット、譲受け側が持つリソースなどをお互いに出し合」い、「譲受け側が策定したビジョンやKPIを上意下達で押し付けるのではなく、その作成の段階から譲渡側の従業員も巻き込む」ことだと事例を挙げて説明しています。

また、KPIは策定とともに「裏付けになる数字が瞬時に共有され、KPIとして機能しているかを経営陣が逐一チェックできるシステム」を築くことが欠かせない、と述べています。

PMI支援サービス

日本M&Aセンターでは、企業の存続と発展のためのM&Aの普及のため、メディアの方々の取材依頼に積極的に対応させていただいています。[広報担当係] TEL.03-5220-5454(代)

取材等のご依頼・お問い合わせ

企業情報

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。