東証一部上場 証券コード 2127
No.2127

中堅・中小企業のM&A仲介実績No.1

常務取締役 大山 敬義 プロフィール

常務取締役 大山 敬義 写真

株式会社日本M&Aセンター 常務取締役 大山敬義

大山 敬義(おおやま たかよし)プロフィール

略歴

  • 1967年
    神奈川県生まれ。立教大学社会学部卒。
  • 1991年
    日本M&Aセンターの設立に参画。同社初のM&Aコンサルタントとなる。
  • 2012年
    4月より常務取締役
  • 2015年
    4月より常務取締役 総合企画本部長

人物紹介

入社以来25年にわたり、100件以上のM&A案件の成約実績がある。後継者難による中小企業のM&Aによる事業承継の仲介、コンサルティング及びグループ内外の企業再編手続きなどを手掛けた。M&Aを活用した企業再生コンサルティング(食品製造、旅館やホテル、建設業など)の実績も数多い。自身の実家(建設業)が倒産した経験から、通常の後継者不在M&Aのほかにも社内に企業再生タスクフォースを発足させるなど、再生やM&Aでの中小企業の存続に対する情熱は人一倍強い。
長年の経験にもとづくM&Aに関する知見を活かし、近年では中小企業のハッピーなM&Aの実態を広く伝えるため、普及・著作活動に積極的で、金融機関や商工会議所、会計事務所などでの年間講演数は100回を超える。News picksのpro pickerとしても有名。

メディア掲載

著書