お知らせ・コラム

お知らせ・コラム一覧に戻る

【セミナーレポート】経営者のためのM&Aセミナー(10/10東京)

2017/10/18

「経営者のためのM&Aセミナー」を東京の東京国際フォーラム「B7」(10月10日)で開催。バイザー株式会社 前代表取締役CEO米田 昌弘氏らが登壇し、「経営者のためのM&Aセミナー 相互の顧客基盤を活かすM&Aに託した成長戦略」と題し、中小企業のM&Aについてのポイントなどを語りました。

 経営者のためのM&Aセミナー 東京会場の様子
会場の様子

M&Aは会社を大きく成長させる!

今回のセミナーは「中小企業M&A 成功のノウハウ」と題したM&Aの成功ノウハウを説いた第1部、「譲渡・譲受けを考える経営者に、いま伝えたいこと~早くからM&Aを検討して~」と題したM&Aの体験談(第2部)の2部構成です。

第1部は、日本M&Aセンター代表取締役社長の三宅 卓が、「人口減少により多くの会社が倒産、廃業を余儀なくされている。しかし、そのような厳しい時代にM&Aで会社を成長させている事例もある。」と冒頭で伝え、「譲渡企業(売り手)の成長戦略」「譲受企業(買い手)のM&A戦略」「M&A成功のチェックポイント」の3つのテーマから中小企業M&Aを成功させるためのノウハウを具体的事例や詳細データをあげながら持論を展開しました。

「譲渡企業(売り手)の成長戦略」では『会社を売ることで経営者・家族・社員の全てにメリットがあることが大事である』ことに触れ、「譲受企業(買い手)のM&A戦略」では『戦略的なM&Aをいくつか組み合わせることで相乗効果を得る』と実例を交えて話しました。
「M&A成功のチェックポイント」では、M&Aの手順、リスクやその回避について解説しました。

 
第1部講師 日本M&Aセンター 代表取締役社長 三宅 卓

第2部は、バイザー株式会社前代表取締役CEO米田 昌弘氏が登壇。
M&Aを成功させた経験、M&Aを考え始めたきっかけから成約されるまでの経緯を詳しく話されました。

 
第2部講師 バイザー株式会社 前代表取締役CEO 米田 昌弘氏

米田氏は、『上場の準備を進めていくうちに社内の人材不足などの問題点が顕在化され、会社を成長させるためにM&Aが有効ではと考え始めた』とM&Aを考え始めたきっかけを話されました。
『M&Aプロセスでは、会社の成長スピードや譲受企業の誠実さを追求しつつもシナジー効果をイメージして、お相手探しやトップ面談に臨んだ』と当時を振り返りました。

成約から1年経過した現在については、『社員の給与や待遇は向上し、業績もよくなった。自身も家族との時間が増え、新たなことにチャレンジできている』とM&Aが成功であったと語りました。

 
体験談の様子

M&Aを検討している経営者に向けてのアドバイスとして、譲受企業には「譲渡企業の社員に歩み寄る」「新経営者の意思をはっきり伝える」、譲渡企業には「自社を客観的に見た上での相談」「一度方針を決めたら迷わない」「株価ばかりを追いかけない」と説いた米田氏。
M&Aに仲介者を入れるメリットとして、契約時のトラブル防止やリスク回避、候補先の提案量の多さを挙げ、『M&Aを戦略的に行い、新しいチャンスを掴むべきだ』とセミナーをしめくくりました。

M&Aセミナーのご案内

このように、日本M&Aセンターでは、様々な業界・業種に特化した、経営者向けのセミナーを開催しております。当社公式ホームページでは、「経営者のためのM&Aセミナー」「業種別M&Aセミナー」「テーマ別M&Aセミナー」を随時開催中です。セミナー・M&A・事業承継に関する情報配信登録も受け付けています。皆様のご参加をお待ち申し上げております。

WINNOVATION M&A Conference 2018