日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

2018/03/07 WEB媒体 NIKKEI STYLE

「後継ぎいない」が7割 中小企業売却のプロのワザ

会長分林のインタビューが掲載されました。

分林の学生時代の体験や、当社を設立するまでの経緯、中堅・中小企業M&A仲介担当者に求められるポイント、当社の強みなどについて語っています。当社は「事業承継ビジネスの草分け的な存在」と紹介されています。

コンサルタントの最大の役割を、分林は「相手とのM&Aによる明確なシナジー効果を考え、示すこと」と述べ、「売った会社、買った会社、そして両社の社員の3者にとってプラスにならないのなら、そもそもM&Aなんてやるべきではない」と語っています。また最近では、後継者不在を背景にしたM&Aだけではなく、人手不足の解消を目的とした成長戦略型M&Aが増えていることを紹介しています。

記事は「中小企業を対象にしたM&A業界の立役者は今も意気軒高だ」と締めくくられています。

「NIKKEI STYLE」掲載記事

日本M&Aセンターでは、企業の存続と発展のためのM&Aの普及のため、メディアの方々の取材依頼に積極的に対応させていただいています。[広報担当係] TEL.03-5220-5454(代)

取材等のご依頼・お問い合わせ

企業情報

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。