日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

2016/09/04 新聞 日経ヴェリタス

日本株ファンド トップ10の組み入れ銘柄/日本電産やエムスリー上位

当社が、日経ヴェリタス誌の調べによる「運用成績トップ10のファンドが保有する銘柄」に選出されたことが掲載されました。

本銘柄は、英国金融情報会社シティワイヤのデータを基に、日経ヴェリタス誌が過去3年の運用成績が上位10位に入るファンドの組み入れ比率40%~90%の上位銘柄を調べたもの。

記事では、3社のファンドが中小型株として日本M&Aセンター株を保有していることが紹介されており、そのうちの1社であるレッグ・メイソンのファンドを運用するシオズミアセットマネジメント社は「構造変化で稼げる銘柄やオンリーワン企業に投資する」とコメントしています。

また、当社の過去3年の株価上昇率が2.8倍であることも紹介されています。

日本M&Aセンターでは、企業の存続と発展のためのM&Aの普及のため、メディアの方々の取材依頼に積極的に対応させていただいています。[広報担当係] TEL.03-5220-5454(代)

取材等のご依頼・お問い合わせ

企業情報

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。