日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

2016/05/31 新聞 物流ニッポン

物流業界M&A(上)存続と発展の手段 後継者不在で活発に 日本M&Aセンター業界再編部M&Aアドバイザー柴田彰

業界再編部 柴田の寄稿が掲載されました。

記事で柴田は、物流業界のM&Aには後継者不在に起因するものが多いと述べ、その理由として「物流業界の後継者不在率は平均とほぼ同じ66%ですが、オーナー社長の平均年齢が全業種平均と比べて高い傾向」にあると紹介しています。

また、「後継者不在の四つのパターン」として、①子供が継がないケース②子供はいるが、本人の能力や適性の問題で継げないケース③子供はいるが、継がせたくないというケース④血縁関係の無い役員に継がせるつもりが不可能になってしまったケースの4つを挙げています。 そのうえで柴田は、「後継者不在と言ってもいろいろなケース、様々な理由がある」、「今一度、ご自身の会社、もしくは周りを改めて見つめ直して欲しい」と呼びかけています。

日本M&Aセンターでは、企業の存続と発展のためのM&Aの普及のため、メディアの方々の取材依頼に積極的に対応させていただいています。[広報担当係] TEL.03-5220-5454(代)

取材等のご依頼・お問い合わせ

企業情報

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。