日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

2016/03/22 新聞 輸送経済新聞

トラック特集/退出する中小零細 経営の難しさ、原因 M&A進めるケースも

企業戦略部 柴田のコメントが掲載されました。

記事では、大手から中堅のトラック事業者が増えている一方で、経営環境の厳しさを原因に中小規模の事業者は次々と退出していることや、当社のデータをもとに、運輸・倉庫事業者のM&A件数がトップクラスにまで増加していることが紹介されています。

柴田はこれらの状況について、「後継者の不在が大きな理由」と述べ、後継者となる子どもがいないか、あるいは子どもがいても、今後の苦労を思い継がせたがらない事業者が多いことを紹介しています。
また、譲渡先に同業者が8割を占めることについて、「顧客や人員数を伸ばしていく時間を一気にスキップできる」と譲受側の利点を解説しています。

 

日本M&Aセンターでは、企業の存続と発展のためのM&Aの普及のため、メディアの方々の取材依頼に積極的に対応させていただいています。[広報担当係] TEL.03-5220-5454(代)

取材等のご依頼・お問い合わせ

企業情報

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。