2013/05/02 テレビ・ラジオ 報道ステーション(テレビ朝日系列)

中小企業を救うM&A

当社仲介案件や会長分林へのインタビューが放映されました。

番組では、全国で中小企業M&Aを支援する会社として、当社が紹介されています。当社仲介によりM&Aを行ったタンバック(譲渡社)とエブレン(譲受社)、横浜テープ工業(譲渡社)と三景(譲受社)、まいづる(譲渡社)について放映されました。「報道ステーション」番組ホームページでの紹介はこちら
『今、経営者が高齢になり、後継者不足で廃業になる中小企業が後を絶たず、喫緊の課題となっている。廃業か事業存続かの岐路に立つ経営者の間で、最近、広まりつつあるのが、M&Aによる自社の売却だ。全国の中小企業にM&Aを仲介する専門会社『日本M&Aセンター』では、年間1000件の譲渡相談を受けている。日本M&Aセンターは、一つの譲渡案件に対し、中小企業と取引している全国の地銀、信金などから、買い手となる企業情報を集め、最も相乗効果が望める会社を見つける。雇用の確保や、社名を残すなど、売り手の意向を反映することが特徴で、これまで数多くの案件を手掛けてきた。M&Aで会社はどのように変わるのか。生き残りを賭ける中小企業の現状を経済ジャーナリストの財部誠一氏が取材した。』(上記番組ホームページから抜粋)

日本M&Aセンターでは、企業の存続と発展のためのM&Aの普及のため、メディアの方々の取材依頼に積極的に対応させていただいています。[広報担当係] TEL:03-5220-5454(代)(平日9:00~17:30)

取材等のご依頼・お問い合わせ

企業情報

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。