2020/10/22 お知らせ

日本経済新聞 10月22日朝刊 全面広告掲載 『ミッションドリブン核に、リスクに強い企業経営を ~地域の「スター企業」育成に注力~』

日本経済新聞10月22日付け朝刊に、『ミッションドリブン核に、リスクに強い企業経営を ~地域の「スター企業」育成に注力~』と題し、全面広告を掲載しました。

ジャパネットたかた 創業者 髙田 明氏と日本M&Aセンター 代表取締役社長 三宅 卓の対談形式で、地域経済活性化の方策や事業承継の重要性や地域のスター企業創出を目指した「TOKYO PRO Market」市場について紹介しています。

「TOKYO PRO Market」とは

「TOKYO PRO Market」は、東京証券取引所の中で一番新しく、企業の成長を加速させることができる唯一無二の市場で、上場した際の効果は、マザーズ・JASDAQなどの一般市場と変わらないにもかかわらず、マザーズやJASDAQよりもかなり柔軟な制度や上場基準が用意されています。
また、“オーナーシップを維持”したまま上場することが認められており、“経営の自由度・安定性”を維持したまま“理念やビジョンを追求した経営”を継続することが可能です。

TOKYO PRO Market 上場支援サービス

日本M&Aセンター「TOKYO PRO Market」上場支援サービス

株式会社一寸房のTOKYO PRO Marketへの上場に関するお知らせ

本件に関するお問合せ 日本M&Aセンター広報担当

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。