日本M&Aセンターホールディングス

M&A

日本M&Aセンターホールディングス

建設M&Aを巡る背景や意図、今後の動向などについて、M&Aの仲介にたけた日本M&Aセンターと、土木業界に詳しい日経コンストラクションによる共著。

建設M&A 「買収」だけでなく「売却」の成長戦略が当たり前に
  • 日本M&Aセンター、日経コンストラクション 著
  • 出版社:日経BP
  • 定価:2,530円(税込)
  • 発売日:2023年6月19日

執筆者プロフィール

日本M&Aセンター
業種特化事業部
建設業界専門グループ
清水 貴章
新潟県出身。青山学院大学経済学部卒業後、損害保険ジャパン株式会社にて保険代理店向けのコンサルティング営業に従事し、2021年に日本M&Aセンターに入社。現在、建設業界専門グループに所属し、建設業界の中堅・中小企業のM&Aを支援している
日本M&Aセンター
提携統括事業部
東日本沖縄地域金融部 部長
壷井 直貴
大手総合人材サービス会社を経て、2015年に日本M&Aセンターに入社。入社以来、譲受企業側のM&Aに従事し、2022年から現職。累計100件程度のM&Aに関与し、特に建設業界のM&Aを多く手掛けている
日本M&Aセンター
法人事業部
東日本事業法人部
齊藤 公太郎
大学卒業後、大手総合商社である丸紅に入社。ドローン系ベンチャー企業の立ち上げに参画後、2021年に日本M&Aセンターに入社。一貫して建設業界のM&Aに従事し、建設業界の大手・中堅企業に対するM&A 戦略を支援している
日経BP
日経コンストラクション編集長
真鍋 政彦
九州大学大学院修了後、自治体に入庁。2007年に日経BPに入社し、2022年4月から現職。事故・トラブル、自然災害、入札、技術、制度、法律など建設全般を対象に取材を続けている。共著に「私たちはいつまで危険な場所に住み続けるのか」(日経BP)

「建設M&A 「買収」だけでなく「売却」の成長戦略が当たり前に」目次

はじめに

第1章 建設業界メガ再編のいまを読み解く

  • 1 急増する建設M&A
  • 2 高度経済成長期以降の5つの時代
  • 3 山積する経営課題

第2章 他業界に学ぶM&A

  • 1 日本国内におけるM&Aの動向
  • 2 M&Aラッシュが起こった他業界に学ぶ
  • 3 建設業界再編の法則を考える

第3章 中堅・中小企業のM&Aの実態

  • 1 日本経済を支える中小企業
  • 2 事業承継3つの方法
  • 3 M&Aの具体的な進め方
  • 4 M&Aの「よくある10の疑問」

第4章 建設業界M&A成約事例10選

  • 1 M&A統合形態の3つのタイプ

第5章 M&Aを巡る新しい潮流

  • 1 政策から見る新しい建設産業
  • 2 今どきの建設M&A事例

Amazonで買う

※上記をクリックすると、Amazonのウェブサイトにリンクします。

関連出版物一覧に戻る

グループ概要