東証一部上場 証券コード 2127
No.2127

中堅・中小企業のM&A仲介実績No.1

関連出版物

後継者問題を解決する、中小企業M&Aの要諦をゼロから詳解!

ゼロからわかる 事業承継型M&A

ゼロからわかる 事業承継型M&A
  • 日本M&Aセンター 編著
  • 出版社:きんざい
  • 定価:本体1,300円(+税)
  • 発売日:2013年8月26日
  • ISBN:978-4-322-12342-5

中小企業のオーナーはどんなときに譲渡を決心するのか。中小企業M&Aの成功事例と失敗事例を原因分析とともに多数紹介。取引先からの相談の受け方、ニーズの発掘方法など、実践的なM&A提案力向上のヒントが満載。

後継者がいない中小企業の経営者と、そのメインバンクである地域金融機関の法人担当者にまず読んでほしい、事業承継型M&Aの入門書。

序章 知ってほしい 本当の中小企業M&Aの姿

  • 1 あるオーナー経営者から社員への手紙
  • 2 M&Aは乗っ取り? 大企業のもの?
  • 3 中小企業のM&Aとは
  • 4 実は中小企業のM&Aはこんなにふえている
  • 5 金融機関だからこそM&Aアドバイスを

第1章 なぜM&Aが増加しているのか

  • 1 よく新聞で目にする大企業の再編
  • 2 後継者不在が3分の2の衝撃
  • 3 中小企業の帰趨─相続? MBO? 廃業? それとも……
  • 4 中小企業M&Aのメリット
  • 5 M&Aの進め方

第2章 中小企業にメリット! M&Aの活用パターン

  • 1 M&Aで成功する事業承継─後継者問題を解決するために
  • 2 業界の先行き不安を解決! 業界再編型M&A
  • 3 資本関係を解決して経営に専念 成長戦略型M&A

第3章 実践! 事業承継型M&Aの提案とは

  • 1 オーナーはどんなときに譲渡の意向を示すか
  • 2 M&Aに関する顧客分析
  • 3 選択肢を伝える
  • 4 M&A初期相談想定問答集

【コラム】廃業なんてもったいない! 清算とM&Aの違い

  • M&Aの検討は早すぎることはない
    ──オーナー急逝パターン

Amazonで買う

※上記をクリックすると、Amazonのウェブサイトにリンクします。