IRニュース

2021/06/24

会社分割による持株会社体制移行に伴うJ-Adviser資格の取扱いに関するお知らせ

当社は、2021年1月29日付で、2021年10月1日(予定)に会社分割の方式により持株会社体制へ移行する旨を公表しておりますが、本日第30回定時株主総会におきまして、吸収分割契約承認及び定款一部変更についてご承認いただきました。
これにより、2021年10月1日を効力発生日として、当社は商号を「株式会社日本M&Aセンターホールディングス」に変更するとともに、吸収分割の方式により100%子会社である「株式会社日本M&Aセンター分割準備会社」(同日付で「株式会社日本M&Aセンター」に商号変更予定。以下、便宜上「新:日本M&Aセンター」といいます)に、M&A仲介事業(当社の営む全事業をいいます)を承継させるものといたします。

当社のJ-Adviser業務につきましては、株式会社東京証券取引所からJ-Adviser資格を取得しておりますが、本件分割により、J-Adviser業務を行うTOKYO PRO Market事業部は新:日本M&Aセンターに承継されますので、業務実態には一切変更はございません。当社といたしましては、新:日本M&Aセンターにおいて従来どおりJ-Adviser業務を行うべく、株式会社東京証券取引所とJ-Adviser資格の継続について下記のとおり手続きを進めてまいります。

1.J-Adviserの資格の喪失予定日   2021年10月1日(金)

2.新:日本M&AセンターでのJ-Adviser資格取得予定日   2021年10月1日(金)

3.新:日本M&Aセンターの概要(2021年10月1日現在(予定))

(1)名称
株式会社日本M&Aセンター
(2)所在地
東京都千代田区丸の内一丁目8番2号
(3)代表者の役職・氏名
代表取締役社長 三宅 卓
(4)事業内容
M&A仲介事業
(5)資本金
100百万円
(6)設立年月日
2021年4月1日
(7)決算期
3月末日
(8)純資産
100百万円
(9)総資産
100百万円
(10)出資比率
株式会社日本M&Aセンターホールディングス 100%

本件に関するお問合せ 日本M&Aセンター広報担当

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。