IRニュース

2021/03/04

2021明治安田生命J3リーグ「FC今治」とエグゼクティブパートナー契約を締結 “地方創生パートナー”として、地域発のJリーグクラブを支援

株式会社日本M&Aセンター(以下、日本M&Aセンター、本社:東京都千代田区 / 代表:三宅 卓 / URL:https://www.nihon-ma.co.jp/)は、2021年3月4日、2021明治安田生命J3リーグ「FC今治」を運営する株式会社今治.夢スポーツ(以下、今治.夢スポーツ、本社:愛媛県今治市 / 代表:岡田 武史 / URL:https://www.fcimabari.com/)とエグゼクティブパートナー契約を締結しました。

日本M&Aセンターは、今治.夢スポーツのスポーツやビジネスを起点とした地域創生の思いに共感し、地方創生パートナーとして協力させていただくこととなりました。今後、FC今治の活動を含め、今治.夢スポーツの企業理念に基づいた地域づくりや人材育成に係る活動を協賛し、強力に支援してまいります。

エグゼクティブパートナー(地方創生パートナー)契約に合わせて、FC今治の2021シーズンのユニフォームパンツに日本M&Aセンターのロゴが入ります。

日本M&Aセンター FC今治

■日本M&Aセンター 取締役 渡部恒郎 より
日本M&Aセンターは、FC今治の「次世代のため、物の豊かさより心の豊かさを大切にする社会創りに貢献する。」という企業理念に全面的に賛同しております。
スポーツを通じた『今治』という街の活性化、そしてなによりも「夢に挑戦する力」の大きさで、今治の名を全国に轟かせていくことを期待しています。

■2021明治安田生命J3リーグ ホームゲーム ユニフォームデザイン

日本M&Aセンター FC今治 ユニフォーム

写真提供:FC今治

■2020年11月に開催した「日本M&Aセンターマッチデー」

日本M&Aセンターマッチで―

写真提供:FC今治

本件に関するお問合せ 日本M&Aセンター広報担当

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。