2021/01/13 お知らせ

日本M&Aセンター社長 三宅が皆様の質問に答える生配信セミナー開催のお知らせ -“コロナ禍”を生き抜く経営戦略-

株式会社日本M&Aセンター(以下、当社、本社:東京都千代田区 / 代表取締役社長:三宅 卓 / URL:https://www.nihon-ma.co.jp/)は、2021年1月15日より、「日本M&Aセンター社長 三宅が皆様の質問に答える生配信セミナー“コロナ禍”を生き抜く経営戦略」をオンラインにて実施いたしますことを、下記のとおりお知らせいたします。

“コロナ禍”において、これまでになかった様々な経営課題をお持ちの経営者の方は多いと思います。
今回、当社代表取締役社長三宅が、「“コロナ禍”を生き抜く経営戦略」と題し、事業承継問題解決のためのM&Aの活用をはじめ、成長戦略型、業界別M&A、親族承継など様々な角度から国内最先端の情報をお届けいたします! また、本セミナーのポイントは”Q&A”。皆様からのご質問に、三宅が回答いたします!

オンライン配信「“コロナ禍”を生き抜く経営戦略」セミナー

※「日本M&Aセンター社長 三宅が皆様の質問に答える生配信セミナー“コロナ禍”を生き抜く経営戦略」の詳細に関しましては以下のURLをご確認ください。
https://www.nihon-ma.co.jp/page/seminar/withcorona2021/

セミナーの内容

第1部 講演「コロナ”を生き抜く経営戦略」
 ・コロナ禍での、事業承継の考え方の変化
  「事業承継の前倒し」
  「親族承継からM&Aへ、事業承継の方向転換」
  「M&Aへの事業の方向転換」
 ・事業承継問題の対策は先延ばしできない
 ・リスクに強い会社になる為の、一本足打法からの脱却
 ・会社を譲受して成長すべきか、大手の傘下に入るべきか
 ・Withコロナにおける経営者の悩み・相談
様々な角度から国内最先端の情報をお届けいたします!

第2部 質疑応答
 ・これからの事業承継はどう考えるべき?
 ・親族承継とM&Aのメリット・デメリットは?
 ・コロナ禍でも、相手は見つかりますか?
など皆様からの質問に、社長の三宅が回答いたします!

事前申込段階で、以下のような質問を頂いております。
Q.コロナの掲揚で黒字化の目途が立たないのですが、このような状態でも、譲り受けたい会社は出てくるのでしょうか?
Q.コロナにより、一時的に売上が低下しているが、事業譲渡金額はどのように反映されるのですか?
Q.コロナの影響で、今期は赤字に転落しました。赤字の会社でも、企業買収は可能ですか?

参加費

無料

開催日程

毎回:18:00~19:00
・1月:15日(金)、18日(月)、27日(水)
・2月:10日(水)、17日(月)、24日(水)
・3月:4日(木)、11日(木)、18日(木)、25日(木)

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。