日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

IRニュース

2019/11/20

J-Adviser担当企業のマザーズ市場への上場承認 に関するお知らせ

株式会社日本M&Aセンター(本社:東京都千代田区 / 代表:三宅 卓 / URL:https://www.nihon-ma.co.jp/)は、当社がJ-Adviserを担当しております株式会社global bridge HOLDINGS (以下、「global bridge HD」といいます。)が、株式会社東京証券取引所(以下、「東京証券取引所」といいます。)より、global bridge HD株式の東京証券取引所マザーズ市場への新規上場承認(以下、「本上場承認」といいます。)を受け、それとともに、同社株式の東京証券取引所TOKYO PRO Market上場廃止(以下、「本上場廃止」といいます。)を申請いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

株式会社global bridge HOLDINGSは、2017年10月17日にTOKYO PRO Marketへ株式上場し、当上場から本日まで、主に認可保育園の新規開設に取り組み、地域社会の待機児童解消に努めてきました。2020年12月期以降も認可保育園の新規開設等、さらなる企業規模の拡大を見込んでおり、資金調達の多様化を図るとともに、より一層の社会的信用・知名度の向上、優秀な人材の確保を図るために、マザーズ市場への市場変更を申請し、承認されました。
これに伴い、「特定上場有価証券に関する有価証券上場規程の特例」第143条第1項に基づき、TOKYO PRO Marketに上場している同社株式について、本上場廃止を申請しています。

本上場承認は、TOKYO PRO Market 開設以降、TOKYO PRO Marketから一般市場への市場変更としては第2号案件であり、TOKYO PRO Marketからマザーズ市場への市場変更としては第1号案件となります。

当社は、TOKYO PRO Marketへの上場だけでなく、TOKYO PRO Market上場後の成長支援を強みとしております。
今後も、1社でも多くの企業に、global bridge HDのようなTOKYO PRO Market上場による成長を実現していただけるようサポートしてまいります。



株式会社global bridge HOLDINGSの概要

名称:株式会社 global bridge HOLDINGS

所在地:東京都墨田区錦糸一丁目2番1号

代表者:代表取締役CEO 貞松 成

事業内容:保育事業、介護事業、ICT事業

資本金:107,825千円

設立・創業:2007年1月(株式会社global bridge)

2016年12月期売上高(TOKYO PRO Market上場時):1,594百万円
2017年12月期売上高:2,695百万円
2018年12月期売上高:3,787百万円
2019年12月期売上高(予想):5,958百万円

株式会社global bridge HOLDINGSの本上場承認・本上場廃止に係る今後の予定

(1)上場承認日(マザーズ市場):2019年11月20日(水)
(2)整理銘柄指定日(TOKYO PRO Market):2019年11月20日(水)
(3)上場廃止予定日(TOKYO PRO Market):2019年12月22日(日)
(4)上場予定日(マザーズ市場):2019年12月23日(月)

global bridge HDのマザーズ市場への上場承認の詳細は東京証券取引所ウェブサイト、global bridge HDの新規株式発行並びに株式売出しの詳細につきましてはglobal bridge HDが公表しています「募集株式発行並びに株式売出しに関する取締役会決議のお知らせ」をご参照ください。

(参考):J-Adviser資格取得およびTOKYO PRO Market上場支援サービス開始に関するお知らせ

本件に関するお問合せ 日本M&Aセンター広報担当

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。