日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

2019/06/17 お知らせ

子会社のバトンズが七十七銀行、みやぎ産業振興機構と連携協定~全国初の民間企業・地方銀行・公的機関による連携が実現~

日本M&Aセンター子会社で、オンライン事業承継マッチングサービスを展開する株式会社バトンズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大山敬義、URL:https://batonz.co.jp/ )と、株式会社七十七銀行(本社:宮城県仙台市、頭取:小林英文、URL:https://www.77bank.co.jp/ )、公益財団法人みやぎ産業振興機構(所在地:宮城県仙台市、理事長:若生正博、URL:https://www.joho-miyagi.or.jp/ )は、事業承継支援に関する連携協定を、2019年6月17日に締結しました。

協定締結式

(写真左から)株式会社バトンズ 代表取締役社長 大山敬義
公益財団法人みやぎ産業振興機構 副理事長 伊本廣一氏
株式会社七十七銀行 常務取締役 津田政克氏

当社は全国でM&A支援を行っており、会社の規模やエリアに制限なくM&Aサービスをご提供いただけるための体制構築に努めています。その中でバトンズは、小規模ビジネスの譲渡・譲受け希望の会社のプラットフォームとしての役割を果たし、オンラインでの直接のマッチングを可能にしています。

本連携協定は、バトンズと七十七銀行、みやぎ産業振興機構の3者が、各機関の特性を最大限に発揮しながら、宮城県の中小企業・小規模事業者の円滑な事業承継を支援し、地域経済の活性化を図ることを目的とするものです。 この連携によって事業承継の可能性を拡大し、後継者不在に悩む企業の経営課題の解決に向け、スムーズな連携、マッチング先の選択肢増加、セミナー開催協力などを行っていきます。

みやぎ産業振興機構との連携は、日本M&Aセンターグループ全体として初めてとなります。七十七銀行と当社はすでに業務提携関係にあり、多くの協業実績があります。本連携協定締結により、これまで以上に中小企業のお客さまのニーズにお応えし、事業の永続的発展、宮城県経済の活性化に貢献して参ります。

連携協定概要

Batonz(バトンズ)とは

Batonz(バトンズ)https://batonz.jp/ とは、バトンズが運営するインターネットによるオンライン事業承継マッチングサービスです。会社や事業のあとつぎを探したい方から、後を継ぎたい方への経営のバトンタッチを、全国約900の士業事務所、約95の金融機関などと協働しながらサポートしています。

バトンズイメージ

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。