日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

2019/03/01 お知らせ

新刊「日本型PMIの方法論 ―中堅・中小企業を成長させるポストM&Aのプロセス」を発売

日本型PMIの方法論

日本M&Aセンターは、株式会社プレジデント社(代表取締役社長:長坂嘉昭、所在地:東京都千代田区)より、日本PMIコンサルティング 取締役 竹林信幸 著「日本型PMIの方法論 ―中堅・中小企業を成長させるポストM&Aのプロセス」を発刊いたしました。

売り手企業と買い手企業が思いを共有し、シナジー効果を実現するためには、何が必要か―。
日本M&Aセンターで、中堅・中小企業のためのポストM&Aのプロセス=PMIを手がけてきたPMIの専門家が、M&Aを成功に導くPMIの考え方と手法を、理論と経験をもとに、豊富な図版を交えつつ解説しています。

PMIコンサルティングの現場ですぐに活用できるツールとして、事例ごとの「帳票例」も掲載。
M&Aを考える、M&Aをしたもののシナジー効果に悩む経営者、PMI担当者に向けた極めて実務的な指南書となっています。

日本型PMIの方法論 ―中堅・中小企業を成長させるポストM&Aのプロセス
日本PMIコンサルティング 取締役 竹林 信幸 著
出版社:株式会社プレジデント社
定価:本体1,500円(+税)
発売日:2019年3月1日
ISBN-10:4833451409
ISBN-13:978-4-8334-5140-6

【株式会社日本PMIコンサルティング(旧 日本CGパートナーズ)】
日本M&Aセンターの100%出資で、2018年4月に設立。PMIを単なる「M&A後の経営統合」ではなく、「資本提携後に売り手企業と買い手企業がともに成長する過程(Collaborative Growth Process)」と再定義し、売り手企業、買い手企業の双方をサポート。M&A後に両社が成長を実現するために必要となる会計領域、ビジネス領域のコンサルティング業務を行う。

目次

 
  • 第1章 PMIの定義 PMIとは何か、成約は「ゴール」でなく「スタート」、経営を担う人材は不足している

  • 第2章 いま求められるPMI 日本における中堅・中小企業の現状、売り手企業の3分の1はM&A後も不安がある

  • 第3章 PMIは「人」で決まる 「PMI巧者」の3つの共通点、「角」の見極め力を身につける、「センス」とは「見識」である

  • 第4章 「日本型PMI」を実践する 【マインドセット編】「違い=問題」ではない、角を矯めて牛を殺す、企業文化の融合はPMIの必須条件なのか
    【マインドセット編】「違い=問題」ではない、角を矯めて牛を殺す、企業文化の融合はPMIの必須条件なのか

  • 第5章 PMIの準備 「ポストはプレ、プレはポスト」、PMIには予算が必要、思いを引き継ぐ「成約式」

  • 第6章 PMIの事例と帳票 シナジー創出の前段階で連結決算と内部統制を整備、リストとフローで経営課題を見える化etc

関連出版物 日本型PMIの方法論 ―中堅・中小企業を成長させるポストM&Aのプロセス

Amazonで買う「日本型PMIの方法論 ―中堅・中小企業を成長させるポストM&Aのプロセス」

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。