日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

2018/07/02 お知らせ

株式会社三菱UFJ銀行との業務提携について

日本M&Aセンターは、株式会社三菱UFJ銀行(取締役頭取執行役員 三毛 兼承)と、本日付で、中小企業のお客さまの事業承継ニーズ支援を強化するため、相互に協力することについて合意し、協定書を締結いたしました。

現在、団塊の世代が70歳を迎えています。経済産業省では、今後10年の間に平均引退年齢の70歳を超える中小企業・小規模事業者の経営者は約245万人で、そのうち約半分の127万人が後継者未定と推計しています。このような後継者不在問題の解決や、業界再編への対応、人材の獲得等を理由に、他社との連携を模索する企業が増えています。

当社は、三菱UFJ銀行と、日本経済の持続的成長のためには中小企業へのソリューション提供が不可欠であるという問題認識のもと、業務協定の締結に至りました。

三菱UFJ銀行との提携により、企業提携等を検討されるお客さまに対して、資本政策のソリューションを提供することで、国内中小企業の存続と発展に貢献し、より高い付加価値のあるサービス提供の実現を目指してまいります。

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。