2020/04/16 お知らせ

いま、当社にできること

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様及び関係者の皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。
また、このような局面においても、国民の健康と安全を守るために懸命に努力されている医療・介護・保育関連の従事者の皆様、地方自治体や公共団体の皆様に感謝と敬意を表させていただきます。

そして、前例のない未知の状況のなかで、従業員の安全と雇用を守ろうとしている経営者の皆様。
日本M&Aセンターは、お客様、パートナーである金融機関や会計事務所の皆様、そして当社の従業員が一丸となることで、この難局を乗り越えていきたいと思っております。
事態が収束したときに、すぐに未来に向けたスタートをきっていただくためのお手伝いをすることが、いま当社が社会のためできることであると考え、以下の取り組みを開始いたしました。

具体的な取り組み

オンライン面談
オンラインのテレビ会議システムを使った面談を行っております。お客様がご自宅や会社にいらっしゃったままでも、直接お会いするのと同じ状態でお話をお伺いすることができる体制を整えました。お忙しい経営者の皆様の時間の有効活用にもなると思いますので、是非ご活用いただけますと幸いです。
なお、当社はM&Aに関する情報を全て社内独自の営業管理システムで一元管理しておりますので、コンサルタントが在宅勤務であっても、これまでと同じスピードと品質で各種ご相談に対応いたします。

オンラインストレージ(Web上の書類保管庫)の設置
M&Aでは多くの資料の授受が必要となりますので、安全な環境におけるWeb上の書類保管庫(オンラインストレージ)をご用意いたしました。また、「紙でしか資料がない」というお客様の声も多くございましたので、資料のデータ化のサポートも行っております。直接人と人が会わなくても資料を授受できる環境を整えておりますので、資料整理・管理の一環として是非ご活用ください。

「企業の存続と発展に貢献する」という使命(ミッション)をいまこそ果たさなければならないと、いま当社にできることを日々模索しております。そして、1日でも早くこの事態が収束することを切に願うとともに、これからも、当社にできることをひとつひとつ積み重ねてまいります。 些細なことでも遠慮なくお問い合わせください。

株式会社日本M&Aセンター
代表取締役
三宅 卓

お電話でのお問い合わせをご希望の方は、0120-03-4150 までおかけください。

新型コロナウイルス感染防止に伴う弊社営業について

本件に関するお問合せ 日本M&Aセンター広報担当

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。