東証一部上場 証券コード 2127
No.2127

中堅・中小企業のM&A仲介実績No.1

ご挨拶

会長挨拶

当社が東証一部に上場して9年目を迎えております。ひとえにお客様、提携先様、そして株主の皆様のご支援の賜物と、あらためて深く感謝申し上げます。

コンサルタントの増員も順調に進み、業界最多の専門コンサルタント200名超の体制で全国のM&A支援に対応しております。2016年3月期には、売上高147億円、経常利益71億円を達成しました。これからもお客様のニーズへ対応するための事業展開を積極的に実施し、中堅・中小企業のM&A仲介のリーディング・カンパニーであり続けるとともに、業績の向上を通じて企業価値の向上に努めてまいる所存です。

今後ともより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

写真:分林保弘
株式会社日本M&Aセンター 代表取締役会長 分林保弘

社長挨拶

当社の経営理念である『M&A業務を通じて企業の存続と発展に貢献する』を実現すべく、日々中小企業の支援に邁進しております。

今後も企業再生や企業再編等の高度なM&Aスキームへの対応を一層強化するとともに、企業のM&Aの前提となる企業戦略や経営計画の策定支援、PMI等のサービスラインの充実も図り、ますます多様化するM&A関連ニーズに対応してまいります。これからも一層の積極的な経営展開を行い、企業価値の向上に全力で努めますので、今後ともより一層のご支援をよろしくお願い申し上げます。

写真:三宅卓
株式会社日本M&Aセンター 代表取締役社長 三宅卓