中小企業M&A実務必携 M&A手法選択の実務

中小企業M&A実務必携 M&A手法選択の実務
  • 熊谷秀幸・村木良平・雙木達也・慎純敏(編著)
  • 出版社:株式会社きんざい
  • 定価:3,960円(税込)
  • 発売日:2019年3月5日
  • ISBN-10:4322134440
  • ISBN-13:978-4-322-13444-5

M&Aは経営戦略を実現するためのツールであると捉え、各手法の活用コンセプトを理解する「M&A脳」を養成するための実務書決定版です。日本M&Aセンターの豊富なノウハウを具体的事例によって説明しており、実践的にM&Aの手法を学ぶことができます。

【著者プロフィール】熊谷 秀幸

日本M&Aセンター (公認会計士/税理士)

中央青山監査法人での監査業務、大手証券会社における事業承継、IPO、M&A等に関する幅広いアドバイザリー業経験を経て、2007年日本M&Aセンターに入社。以来、未上場の中小企業から上場企業、国内外問わず幅広い分野で年間数十件のM&A案件に関与。

【著者プロフィール】村木 良平

日本M&Aセンター (税理士)

民間企業での経理・財務・社会保険実務全般、上場準備、上場後の開示実務、国際税務を含めた税務実務、上場企業同士の再編実務等幅広い業務を経験後、2010年日本M&Aセンターに入社。主に税務面からM&A案件に関与。関与案件は数百件以上にのぼる。(著書)『中小企業M&A実務必携 税務編』/株式会社きんざい2016年・2018年

【著者プロフィール】雙木 達也

日本M&Aセンター (税理士/米国公認会計士/中小企業診断士)

大手印刷会社、大手広告代理店、会社経営、デロイトトーマツ税理士法人での税務コンプライアンス・組織再編コンサルティング・クロスボーダー税務業務従事経験を経て2012年日本M&Aセンターに入社。国内案件からASEANのクロスボーダーin-out案件まで多数の成約実績を有する。

【著者プロフィール】慎 純敏

日本M&Aセンター (公認会計士)

大手監査法人、中堅および大手財務系コンサルティング会社での監査・IPO業務、M&Aや事業再生等のコンサルティング業務を経て、2014年日本M&Aセンターに入社。組織再編や買手FAを含む国内から海外までの多数の案件に関与。

第一部 M&A・組織再編手法の概要

  • 第一章 M&A・組織再編手法の概要「ツールとしてのM&A」
  • 第二章 M&A・組織再編関連論点「ツールとしてのM&Aを使いこなすためのTips」

第二部 M&A手法選択のポイントと事例

  • 第三章 手法ごとの比較

Amazonで買う

※上記をクリックすると、Amazonのウェブサイトにリンクします。

関連出版物一覧に戻る

企業情報

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。