日本M&AセンターTOP > M&A用語集 > DCF法

DCF法

評価

よみ
でぃーしーえふほう
英語
Discounted Cash Flow Method

DCF法とは、インカムアプローチによる評価手法の一種であり、日本語で割引現在価値法という。評価対象が将来獲得するであろうと予測されるフリーキャッシュフローを、適切な割引率で現在価値に割り引いたものの合計をもって評価対象の価値とする方法である。理論的な方法ではあるが、将来の予測が困難なこと、および割引率の計算に必要な各種前提条件数値に絶対的に正しい基準値がないため、算定結果が大きくぶれやすい。

関連M&A用語

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守) お気軽にお問い合わせ下さい。譲受希望の方は登録もできます。 お電話でのお問い合わせ 0120-03-4150

無料相談申込み

このページの先頭へ

M&A支援サービス
M&Aネットワーク
案件情報
セミナー
企業情報
投資家情報
採用情報
業種別M&A動向
M&Aニュース
M&A用語集
PR
サイトマップ