東証一部上場 証券コード 2127

中堅・中小企業のM&A仲介実績No.1

関連出版物

村上龍氏、本書を「今年読んだ中で一番面白かった」(2012年8月9日「カンブリア宮殿」収録で)

八重洲ブックセンタービジネス書ランキング 第2位を獲得!!(2010年6月第1週)

この本は、まさに中小企業の存続と発展を目指す経営者のための本です。

会社が生まれ変わるために必要なこと - M&A「成功」と「幸せ」の条件

会社が生まれ変わるために必要なこと

株式会社日本M&Aセンター 代表取締役社長 三宅卓著

出版社:経済界刊(リュウ・ブックスアステ新書 90)

定価:本体800円(+税)

ISBN:978-4766710908

「当事者意識のない息子には、継がせられない」
「自由化、規制緩和による業界の先行き不安がある」
「産業構造を崩す空洞化によって仕事がない」
社長、従業員、後継者…すべてが幸せになるM&A成功実話がここにある!

第1章 M&A「成功」と「幸せ」の条件 「売りたい」企業は、こうすれば成功する!

  • なぜ、譲渡企業が急増しているのか?
    (1)後継者不在~後継者がいない・継げない・継がせたくない~
    (2)先行き不安~将来への不安のタネは、あり過ぎるくらいある~
  • 後継者不在の場合のシナリオ
    (1)「番頭に継がせる」選択はリスキー!?
    (2)清算したくても清算できない
  • どうしたら、成功裏に譲渡できるか?成功する秘訣は「タイミング」と「志」だ
    (1)タイミング(業績・業界・健康)が成否を決める
    (2)「何のために譲渡をするのか」の志(理念)を持つ

第2章 M&A「成功」と「幸せ」の条件 「買いたい」企業が大成功する鉄則とは?

  • 買手企業の成長戦略とは?
    (1)市場規模拡大の他地区への進出
    (2)相乗効果を最大にする川上/川下戦略
    (3)仕事の幅が広がる隣接業種への展開
    (4)2代目社長の第2創業
    (5)M&Aで業界再編を狙う
  • 買手企業の成功の秘訣
    (1)「会社」の買い方
    (2)仕掛け型と譲渡企業紹介型の違い
    (3)要求される経営者の器
    (4)アドバイザーの資質と選択

第3章 勝ち残るにはM&Aがベスト戦略 単独では勝ち組には入れない

  • 合従連衡…持ち株会社/合併
  • 生き残りをかけた業界再編
  • 合従連衡を成功させるコツ
    (1)経営戦略を明確にする(大義が必要)
    (2)合併比率から入らない
    (3)役員構成などの調整
    (4)ビジネスビジョンの策定
    (5)文化の融合
  • 欠点を買収し企業再生を成功させる

第4章 M&A成功手順とワン・ポイント・アドバイス

  • 譲渡企業のはじめの一歩
  • 譲渡企業の案件化
  • 企業実態の把握3つのアプローチ
    (1)企業情報資料の収集
    (2)定量分析
    (3)定性分析
  • 買い手企業 検討の初期段階
  • 人生観まで確認する企業間お見合い
  • 本格始動する基本合意契約
  • 細かい気配りが必要な買収監査
  • 退職金まで考える株価の決定
  • 「引退の美学」を踏まえた処遇の決定
  • 「契約書」と「エスクロー」でリスク回避
  • タイミングがものをいう「ディスクローズ」

巻末資料

  • 株価の算定はどうするか
  • 時価純資産価格法での評価
  • 年買法による営業権の算定