東証一部上場 証券コード 2127
No.2127

中堅・中小企業のM&A仲介実績No.1

上場企業のための金庫株活用M&Aセミナー

自社株を活用したM&Aにより、ダイナミックに企業価値を高めることが出来ます。

筆頭株主が自社となる上場企業はついに300社を超え、全上場企業での金庫株(自社株)は16兆円を超えました。そんな中、金庫株を活用できないかといった問い合わせが急増しています。海外では金庫株を活用したM&Aが主流となってきています。

金庫株(自社株)の活用をお考えの、上場企業経営者様や経営企画ご担当者様に向けたセミナーを開催します。

2014年7月開催「上場企業のための金庫株活用M&Aセミナー」

実際に株式交換によるM&Aを経験された経営者をお招きし、体験談を語って頂きます。

【セミナー内容】

体験談M&Aによる成長戦略

(株)キングジム 宮本社長
  • M&Aの目的
  • M&A事例紹介 〜株式会社ぼん家具(株式交換)など
  • M&Aによる成果

講師:
株式会社キングジム 代表取締役社長 宮本 彰 様

1977年慶應義塾大学法学部卒業後、株式会社キングジムに入社。1984年常務取締役総合企画室長に就任。同社初の電子文具開発プロジェクトのリーダーとなり、1988年に発売したラベルライター「テプラ」の開発指揮を執る。1992年より現職。2005年に同社を東証一部に上場させる。

講演1M&Aの最新事情

日本M&Aセンター 三宅
  • 増加するM&Aの背景
  • 金庫株16兆円の活用

講師:株式会社日本M&Aセンター 代表取締役社長 三宅 卓

講演2金庫株を活用したM&A手法

日本M&Aセンター 臼井
  • 事例の紹介
  • 専門家の視点から分析

講師:株式会社日本M&Aセンター 企業戦略部部長 臼井 智

講演3株式交換の実情

(株)ピー・アンド・イー・ディレクションズ 島田
  • 株式交換スキームが増加している背景とは?
  • 買い手の視点
  • 売り手の視点

講師:株式会社ピー・アンド・イー・ディレクションズ 代表取締役 島田 直樹

【日程および会場】

会場 開催日 会場
東京
終了しました

日本M&Aセンター 東京本社セミナールーム

千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館4階
(JR東京駅日本橋口 徒歩1分)

時間 13:30〜16:00(受付13:00〜)

【講師プロフィール】

株式会社日本M&Aセンター 代表取締役社長 三宅 卓
1991年、日本M&Aセンターの立ち上げに参画。以来、中小企業の後継者問題を解決するための友好的M&A支援を行い、実績は数百件に上り、年間に50件以上の講演活動を行う。中堅・中小企業M&Aの第一人者として同社を牽引し、2007年に東証一部上場に導き、2008年より現職。著書に「会社・社員・お客様 みんなを幸せにするM&A」(あさ出版刊)・「会社が生まれ変わるために必要なこと」(経済界刊)など。
株式会社日本M&Aセンター 企業戦略部部長 臼井 智
1991年に山一証券株式会社に入社。同社自主廃業に伴い大手証券会社を経て当社入社。23年超にわたり一貫して国内外のM&Aアドバイザリー業務の第一線に従事。幅広い業界にて200件超のM&A案件の成約実績がある。
株式会社ピー・アンド・イー・ディレクションズ 代表取締役 島田 直樹
一橋大学商学部卒業。マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院(Sloan School of Management)修了(MBA)。株式会社日本M&Aセンター社外取締役、その他上場企業の社外取締役や東京医科歯科大学大学院非常勤講師を歴任。

【参加費】

参加無料

上場企業のための金庫株活用M&Aセミナー お申し込み方法】

当セミナーは終了致しました。
最新のセミナー案内をご覧下さい。

【パンフレット】

上場企業のための金庫株活用M&Aセミナー パンフレット