東証一部上場 証券コード 2127
No.2127

中堅・中小企業のM&A仲介実績No.1

企業成長を目指して株式上場を実現 IPOセミナー

  • リーマンショック以降、IPOは年々増えています!
  • なぜ成長企業はIPOを目指すのか?
  • 具体的な事例、成功のポイントを解説します。

2017年6月15日開催 「企業成長を目指して株式上場を実現 IPOセミナー」

【セミナー内容】

イントロダクションIPO前後のM&A活用事例

日本M&Aセンター株式 役員室 部長 能登 雄太
  • M&Aを活用してIPOを目指す
  • IPO後の成長戦略としてのM&A

講師:日本M&Aセンター 役員室 部長 能登 雄太

2005年日本M&Aセンターに入社。関与したM&A件数は100件を超える。現在はプライベートエクイティファンドによる投資保有銘柄へのadd-on、EXITの支援にかかわるM&Aを手掛ける。2017年4月、ファンドとのM&A協働を行う部門の責任者に就任。

テーマ1企業の成長に向けたファンドの活用法

ユニゾンキャピタル株式会社 ディレクター 安岡 徹 氏
  • IPOに向けた最適な資本構成と株主構成
  • IPOに向けたパートナーとしてのファンドの役割
  • 具体的な事例や、スキーム例のご紹介

講師:ユニゾンキャピタル株式会社 ディレクター 安岡 徹 氏

JPモルガン株式調査部を経て、2004年よりユニゾン・キャピタルの投資チームに参画。不動産、製薬、化学、建材卸などへの投資を担当。役員として事業経営にも係わりながら、投資後のバリューアップを実行。ソニーの子会社であったデクセリアルズ(旧ソニーケミカル)の投資を担当し、2015年7月に東証一部への上場を果たす。

テーマ2IPOを成功させるためには?

株式会社Stand by C 執行役員 Executive Officer IPO支援部門総責任者 野口 卓 氏(公認会計士/税理士)
  • IPOは更なる成長に向けた手段です
  • CFOが経験した二度のIPO体験談
  • IPO支援の専門家が語る実務的な準備

講師:株式会社Stand by C 執行役員
Executive Officer IPO支援部門総責任者 野口 卓 氏(公認会計士/税理士)

複数のITベンチャー企業を経て、2004年株式会社サミーネットワークス、2007年株式会社トライステージで2回のIPOを成功させる。上場会社の取締役CFOとして管理系全般のマネジメントに従事。2016年2月、Stand by Cに参画。IPOコンサルティング事業、ストック・オプション制度設計・評価業務に従事。

【日程および会場】

会場 開催日 会場
東京 6月15日(木)
終了しました

日本M&Aセンター 東京本社セミナールーム

千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング24階(JR東京駅 八重洲北口 徒歩2分)

時間 13:30〜16:00(受付開始13:00~)

【参加費】

参加無料

【パンフレット】

企業成長を目指して株式上場を実現 IPOセミナー パンフレット

当セミナーは終了致しました。
最新のセミナー案内をご覧下さい。