東証一部上場 証券コード 2127
No.2127

中堅・中小企業のM&A仲介実績No.1

北海道の経営者のためのM&Aセミナー

友好的M&A(企業譲渡・企業譲受け)は、中堅・中小企業が利用できる「身近な経営戦略」です。最新の事例を交えて、M&A成功ポイントをご説明いたします。
「M&A・事業承継」に関心を持つ北海道の経営者様はぜひご参加下さい。

参加費は無料です

2015年4月開催北海道の経営者のためのM&Aセミナー

友好的M&Aによる企業譲渡の体験発表(2会場共通

会社を譲渡された釧路市のセントラルビルサービス吉田潤司会長・敦子副会長ご夫妻から、譲渡を決断した経緯、M&A交渉中の心境、M&A後の会社や従業員の状況など、実際の中小企業M&Aの体験談を語っていただきます。

株式会社セントラルビルサービス(釧路市) 会長 吉田潤司様 副会長 吉田敦子様とM&A概要

(株)セントラルビルサービス 吉田潤司会長と吉田敦子副会長

譲渡企業のセントラルビルサービス様(釧路市)は、1973年設立の、ビルメンテナンス事業及び警備事業を行っている会社です。金融機関や官公庁などを顧客とし、ご夫婦二人三脚で事業の拡大・多角化を進めておられました。しかし、ご令嬢・ご子息はともに医師になられたこと、また会社をさらに発展させたいという想いから、M&Aで会社を譲渡することを決断されました。
当社がマッチングした北海道最大の電気通信工事業者であるつうけん様(札幌市)は、東証一部上場コムシスグループ(連結売上3,300億円)主要企業の1社です。本件M&Aにより、隣接業種であるビルメンテナンス業・警備業と高い相乗効果が期待できることから、相互に発展できるM&Aとなりました。

【セミナー内容】

(株)セントラルビルサービス 副会長 吉田敦子様
(株)セントラルビルサービス 会長 吉田潤司様

第1部友好的M&Aによる企業譲渡の体験発表

会社を譲渡された経営者様が、実際の体験談を語ります。

  • なぜ譲渡を決断したのか?
  • M&Aを進めながら思ったこと
  • M&A後、従業員・取引先の反応は?

講師:株式会社セントラルビルサービス
会長 吉田 潤司 様 副会長 吉田 敦子 様

日本M&Aセンター 大山敬義

第2部中小企業M&A 成功のノウハウ

M&A(企業譲渡・企業譲受)の戦略的活用により、「後継者問題」や「先行き不安」を解決できます。

  • 「後継者問題」「先行き不安」をM&Aで解決した事例を紹介
  • 本には載っていない「成功の秘訣」と「リスクの回避方法」を公開

講師:株式会社日本M&Aセンター 常務取締役 大山 敬義

1991年、日本M&Aセンターの創業に参画。同社初のM&Aコンサルタントとなる。以来20年にわたり、100件以上のM&A成約実績を持つ。あらゆる業界のM&Aに精通し、グループ内の企業再編手続きも手がける。商工会議所・会計事務所などでの講演、著作多数。 著書に「社長!あなたの会社、じつは……高く売れるんです!!」(すばる舎)がある。

【日程および会場】

会場 開催日 会場
札幌
終了しました

札幌グランドホテル 「金枝」

札幌市中央区北1条西4丁目(札幌駅前通地下歩行空間 直結)

函館
終了しました

ロワジールホテル函館 「彩雲」

函館市若松町14-10(JR函館駅 徒歩1分)

時間 13:30〜16:30(受付開始13:00〜)

【参加費】

参加無料

【北海道の経営者のためのM&Aセミナー お申し込み方法】

当セミナーは終了致しました。
最新のセミナー案内をご覧下さい。

【パンフレット】

北海道の経営者のためのM&Aセミナー パンフレット