東証一部上場 証券コード 2127
No.2127

中堅・中小企業のM&A仲介実績No.1

運送業界の経営者様向けM&Aセミナー 生き残れる運送会社とは?

荷主の海外移転、少子高齢化、原油高騰…。縮小する物流マーケットに貴社が取るべき戦略をご提案!
当セミナーでトラック物流・運送企業の経営者様向けに、今後の事業承継を解決するためのM&Aについて疑問にお答えします。

2015年5月開催 運送業界の経営者様向けM&Aセミナー 生き残れる運送会社とは?

【セミナー内容】

テーマ1厳しい経営環境で躍進する2代目社長の企業戦略

富士運輸 松岡様

講師:富士運輸株式会社 代表取締役社長 松岡 弘晃

奈良に本社を構え、東北から九州まで拠点数37/車輌台数900 にて運送業を営む。M&Aやシステムインフラ構築など、時代を先取る取組みを積極的に行い、果敢に新たな総合物流の形を形成している。31歳で社長就任後、M&Aで4社を買収、14年間で従業員数を70名から1,000名にし、売上を20倍に拡大させたそのノウハウは卓越したものがある。

トラボックス 吉岡泰一郎

テーマ2 激動の物流業界で果たすインターネットの役割

〜サービス開始から15年。会員数36,000社突破の物流サービス〜

  • 社長がひとりで営業していませんか?
  • インターネットの取引は怖いと思っていませんか?
  • インターネットのよいところ、注意するところ

講師:トラボックス株式会社 代表取締役社長 吉岡 泰一郎

株式会社住友銀行(現三井住友銀行)に8年間勤務し、法人営業に従事。融資審査部門を中心に、自己査定・外国為替などの業務を経験。2001年1月、高校・大学の同級生である、代表取締役会長・田代の誘いを受けトラボックスに入社。NTT東日本・NTT西日本・マイクロソフト・三菱商事などと提携を始め、各種サービスを手掛ける。2006年4月、代表取締役社長就任。
トラボックスは、物流オンラインネットワーク運営会社。日本最大級の物流オンラインネットワークを構築し、会員数は37,000社超(内トラック運送会員:11,000社超)にのぼる。物流業界初の日経インターネットアワード日本経済新聞社賞受賞。

テーマ3二極化する運送業界のM&A

日本M&Aセンター 柴田
  • 運送業界M&Aの実情
  • M&Aができる会社とは?
  • 「後継者問題」「先行き不安」を解決した実例紹介
  • M&A の考え方・進め方の実務を解説

講師:株式会社日本M&Aセンター 企業戦略部 柴田 彰

日本M&Aセンター入社以来、物流倉庫や梱包業界などのM&A業務に多数従事している。

【日程および会場】

会場 開催日 会場
東京

日本M&Aセンター 東京本社セミナールーム

千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館4階(JR東京駅 徒歩1分)

札幌

札幌グランドホテル 本館3F「紅葉」

札幌市中央区北1条西4丁目(札幌駅前通地下歩行空間 直結)

名古屋

名鉄ニューグランドホテル 7F「扇」

名古屋市中村区椿町6-9 (JR名古屋駅新幹線口(太閤通側) 徒歩1分)

熊本

ホテル日航熊本 7F「ガーデンバンケット」

熊本市中央区上通町2-1 (JR熊本駅 車10分)

時間 13:00〜16:30(受付12:30〜)

【参加費】

参加無料

【共催】

トラボックス
トラボックス株式会社

【パンフレット】

運送業界の経営者様向けM&Aセミナー 生き残れる運送会社とは? パンフレット

当セミナーは終了致しました。
最新のセミナー案内をご覧下さい。

セミナー情報のお知らせ

セミナーに関する情報や当社の各種ご案内を希望される方は、登録フォームからご登録ください。

M&Aセミナー情報配信登録