東証一部上場 証券コード 2127
No.2127

中堅・中小企業のM&A仲介実績No.1

産業用機械業界向けM&Aセミナー

産業用機械業界向け 顧客減少対策セミナー

2010年7月29日開催

当セミナーは終了致しました。

産業用機械業界は需要の減少、顧客である製造業者の減少にどう対処すべきか?
こんな今こそ守備範囲を広げて業容を拡大するチャンスです!

このよう企業の経営者の方、お越し下さい!

  • リーマンショック以降、顧客の設備投資意欲が低下し伸び悩んでいる
  • 主力得意先が海外生産に切り替えて、今後の受注が減少しそうだ
  • コストダウンのため海外進出を検討したが、単独ではリスクが高いので進出できない
  • 単一業界向けに製品を作ってきたが、リーマンショックで大打撃を受けた
  • 経営の安定化を図るために他の業界向けの産業機器製造に進出したい
  • スピード感のある成長戦略を描きたい
  • 今後の具体的な打ち手が読めない。今後の業界動向を知りたい
  • 経営者・オーナーが高齢化してきて無理が利かなくなってきた。家族にも社内にも後継者たる人物が見当たらない

今後急務とされる事業承継対策生き残り対策のきっかけ作りのために是非ご参加ください。
参加費は無料です。

工作機械器具製造業界のM&A

【セミナー内容】

船井総研 井上雅史

テーマ1装置産業の現状と今打つべき手とは!

  • 設備受注高4割減!業界動向と今後の予測を徹底解説
  • "請け型体質"では生き残れない!産業用機械メーカーに求められる戦略とは?
  • "自社の技術""プロセス開発"を軸にマーケティングを成功させたメーカーA社の成功ポイントとは?
  • 修理・メンテナンスを活用した、ビジネスモデル転換方法とは?

講師:株式会社船井総合研究所 産業財マーケティングチーム
チームリーダー 井上 雅史

日本M&Aセンター 伊奈

テーマ2M&A事情と活用法

  • 勝ち残るためのM&A戦略
    〜"事業継続"の視点から見た活用法〜
  • M&Aを成功させるための秘訣
    〜具体的な事例から分かりやすく解説〜

講師: 株式会社日本M&Aセンター 企業情報部 部長 伊奈 幸三郎

【日程および会場】

  開催日 時間 会場
東京 2010年
7月29日(木)
16:00〜18:00
(受付15:30〜)

日本M&Aセンターセミナールーム

東京都千代田区丸の内1-8-3
丸の内トラストタワー本館19階
(JR東京駅日本橋口から徒歩1分)

大阪

日本M&Aセンターセミナールーム

大阪府大阪市北区梅田2-4-9
梅田ブリーゼタワー11階
(JR大阪駅から徒歩5分)

※一部講座は東京会場からの中継となります。

【講師】

株式会社日本M&Aセンター 企業情報部 部長 伊奈 幸三郎
大学卒業後、都市銀行を皮切りに大手生保、大手証券に勤務、金融業界から中小企業の事業承継問題に一貫して関わってきたキャリアの持ち主。3年前に日本M&Aセンターに入社、4月より現職。各地の商工会議所等での講演経験多数。
株式会社船井総合研究所 産業財マーケティングチーム
チームリーダー 井上 雅史
大学卒業後、大手コンサル会社を経て、船井総研に入社。産業機械メーカー、セットメーカーなどの製造業を中心に、事業戦略等のポイントをついた支援に定評があり、クライアントの再生は株式公開に導くなど実績は多数。セットメーカー・エンジニアリング経営研究会 主宰。

【共催】

株式会社船井総合研究所
船井総合研究所

【参加費】

無料

パンフレット

産業用機械業界向けセミナーパンフレット

【セミナーお申し込み方法】

当セミナーは終了致しました。