東証一部上場 証券コード 2127
No.2127

中堅・中小企業のM&A仲介実績No.1

アジア(中国)M&Aセミナー

日中M&A戦略セミナー

2010年11月10日開催

当セミナーは終了致しました。

グローバル競争時代に勝ち残るための日中M&A戦略をご提案!

中国企業とのM&Aにより成長起動に乗り始めたラオックス成功のポイントとは?日中M&A成功のための実務面における留意点および対応策とは?
日中M&Aの最前線で活躍される講師に貴重な体験談をご講演頂きます。

中国企業との提携にご興味のある経営者の皆様、ぜひご参加下さい。参加費は無料です。

【セミナー内容】

日本M&Aセンター 劉

テーマ1M&A後の新生ラオックスのビジネス展開

  • M&Aに至る経緯
    〜蘇寧電器とラオックスが業務提携を行うまで〜
  • 新生ラオックスとしての事業展開
  • 企業のグローバル化と今後のM&Aの方向性

講師:ラオックス株式会社 代表取締役  羅 怡文 様

上海アポロコンサルティング 陳 大立

テーマ2中国企業M&Aの現場から

  • 中国市場の概要とM&A戦略の有効性
  • 弊社事例に見る日中M&A実現のためのポイント

講師:株式会社東京マイツ取締役 公認会計士 松浦 隆祐 様

【日程および会場】

  開催日 時間 会場
東京 2010年
11月10日(水)
終了
14:30〜17:00
(受付14:00〜)

ホテルオークラ東京

本館2階「エメラルドルーム (東京都港区虎ノ門2-10-4)

【講師】

ラオックス株式会社 代表取締役 羅 怡文 様
1985年上海財経済大学卒業、1996年横浜国立大学大学院修士課程修了。”日中コミュニケーションのエキスパートを目指して”をスローガンに日中の架橋となるビジネスを展開。ラオックス株式会社と中国の家電量販店大手蘇寧電器股彬有限公司の戦略的業務提携に尽力し、日中M&Aを成功に導く。2009年8月ラオックス株式会社代表取締役就任。日本中華総商会副会長も務める。
株式会社東京マイツ 取締役 公認会計士 松浦 隆祐様
日本の大手監査法人勤務を経て2002年株式会社マイツ入社。入社と同時に上海へ赴任して以来2009年まで現地に常駐して会計税務、会社設立業務、アウトソーシング関連業務を中心に日系企業の中国進出をサポート。2009年11月より東京へ帰任してM&Aアドバイザリー業務など中国に絡む業務全般を統括している。

【参加費】

無料

【セミナーお申し込み方法】

当セミナーは終了致しました。