東証一部上場 証券コード 2127
No.2127

中堅・中小企業のM&A仲介実績No.1

農業資材業界向けM&Aセミナー

農業資材業界向け"勝ち残る"ための経営戦略セミナー

2010年11月25日開催

当セミナーは終了致しました。

自給率低下、資材需要減少、仕入高騰、売価低下のジレンマ、経営者の高齢化など業界が直面している課題を解決する「次の一手」、M&Aによる後継者問題の解決と、今後の業界の勝ち残り戦略をズバリ提示します。是非ご参加ください。

農業資材業界の現状および課題

  • 集落営農、農家の法人化により顧客が減少し、取引条件が厳しくなる
  • 資材価格の不安定な乱高下
  • ホームセンターの台頭による価格競争の激化
  • 経営者の高齢化・後継者不在

農業を取り巻く最新情報を知ることで事業運営における判断を適切化できます。またM&Aの戦略的活用により、後継者問題や先行き不安を解決できます。ぜひご参加下さい。
セミナー参加費は無料です。

【セミナー内容】

船井総研 楠元武久

テーマ1農業資材業界の最新動向

  • 農業資材業界の最新動向
  • 業績向上させるためのポイント

講師:
株式会社船井総合研究所 第三経営支援部 チーフコンサルタント 楠元 武久

日本M&Aセンター 伊奈
日本M&Aセンター 大山

テーマ2業界のM&A事例と活用法

  • 農業資材業界のM&A事例
  • M&Aを成功させるための秘訣とは?

講師:(大阪会場)
株式会社日本M&Aセンター 取締役 大山 敬義

講師:(東京会場)
株式会社日本M&Aセンター 企業情報部 部長 伊奈 幸三郎

【日程および会場】

  開催日 時間 会場
東京 2010年
11月25日(木)
終了
16:00〜18:00
(受付15:30〜)

日本M&Aセンターセミナールーム

東京都千代田区丸の内1-8-3
丸の内トラストタワー本館19階
(JR東京駅日本橋口から徒歩1分)

大阪

日本M&Aセンターセミナールーム

大阪府大阪市北区梅田2-4-9
梅田ブリーゼタワー11階
(JR大阪駅から徒歩5分)

※講座テーマ1は東京会場からの中継となります

【講師】

株式会社日本M&Aセンター 取締役 大山 敬義
1991年、日本M&Aセンターの創業に参画、同社初のM&Aコンサルタントとなる。以来20年にわたり、100件以上のM&A成約実績を持つ。
建設業M&Aの経験とノウハウを豊富に持ち、グループ内の企業再編手続、M&Aを活用した企業再生も多数手掛ける。金融機関、商工会議所ほか、講演・著書等多数。
株式会社日本M&Aセンター 企業情報部 部長 伊奈 幸三郎
大学卒業後、都市銀行を皮切りに大手生保、大手証券に勤務、金融業界から中小企業の事業承継問題に一貫して関わってきたキャリアの持ち主。3年前に日本M&Aセンターに入社、4月より現職。各地の商工会議所等での講演経験多数。
株式会社船井総合研究所 第三経営支援部
チーフコンサルタント 楠元 武久
学生時代は土壌が専門。その後、商社にて肥料原料の取引業務担当。1998年より船井総合研究所に入社。環境負荷が少なく、循環型社会を実現する農業の亜あり方を推進中。

【共催】

株式会社船井総合研究所
株式会社船井総合研究所 ロゴ

【参加費】

無料

パンフレット

農業資材業界向け勝ち残るための経営戦略セミナー パンフレット

【セミナーお申し込み方法】

当セミナーは終了致しました。