紹介メディア情報

最新の紹介メディア情報

2017/07/28

『J MONEY』 No.25 2017 Summer

日本のM&A動向 金額、件数とも過去最高水準「業界再編型」の動きが加速

上席執行役員西日本事業部長 雨森のインタビューが掲載されました。

記事は、日本企業によるM&Aの活発化について、日本企業が海外企業を買収するIN-OUTや、国内企業同士のIN-INが増えている背景を分析したもの。雨森のほか、日本政策投資銀行 執行役員企業戦略部長の山本貴之氏や有限監査法人トーマツパートナーの北爪雅彦氏が解説しています。

雨森は、国内企業同士のM&Aが拡大していることについて「中小企業のM&Aでは、事業承継型が8割を占める。高齢の後継者を中心に事業承継型のM&Aのニーズは根強いが、近年は成長戦略の進展や業界再編を目的としたM&Aの存在感も高まっている」と語っています。

また、一方では休廃業を選択する企業が増加傾向にあることについて雨森は、「日本経済にとっても大きな損失になる」「M&Aの正しい知識を持っていない方に周知していきたい」と述べています。