紹介メディア情報

最新の紹介メディア情報

2017/04/18

HANJO HANJO

事業承継の2017年問題:1 M&A成功のポイントはどこにある?

常務大山のインタビューが掲載されました。
大山は「2017年は団塊の世代が70歳を迎え、事業承継問題の象徴的な年になる」と述べ、問題のレベルや人数の規模という質と量の両面で深刻な状況であることを解説しています。

記事で大山は、中小企業では資本と経営が一体であることがほとんどであるため、M&Aは「会社を存続させ残される従業員や取引先に対する責任をまっとうするための手法」として機能できると紹介しています。

また、大山は、中小企業の事業承継型M&Aでは「会社の売り買いではなく『結婚』のように考えたほうが成功する」と述べ、「金額にこだわるより、相手がどれだけ自分の会社を理解しているか、どれだけ意識の共有ができるかを重視すべきだ」と解説し、投機的なM&Aではない知見を持った専門コンサルタントや専門部署を持つ取引銀行への相談が適切であろうと促しています。