紹介メディア情報

最新の紹介メディア情報

2017/08/28

新日本保険新聞

M&Aの基礎知識と有効活用法(3)/マッチング、TOP面談、買収監査を超え、いよいよゴールへ

事業法人部 豊田の寄稿の第三回目が掲載されました。

連載は、外資系生命保険会社にて法人営業の経験を持つ豊田が、保険業界の従事者を対象に、M&Aの基礎知識やM&Aと保険継続の関係、保険業界によるM&Aの有効活用方法等を解説するもの。

第三回の今回は、最終契約と従業員や取引先への開示に至るまでを解説しています。

記事では、「お相手探し(マッチング)」、両社が初めて一堂に会する「TOP面談」、「買収監査」、「条件調整」、「株式譲渡契約の締結(調印式)」、「従業員・取引先への情報開示」について、順を追いながら、具体例とともにそれぞれのプロセスでの留意点や目的などが説明されています。

豊田は、提携仲介契約から成約までは、平均で11カ月程度(当社実績)を要することから、「早めの準備が必要」と呼びかけています。