東証一部上場 証券コード 2127
No.2127

中堅・中小企業のM&A仲介実績No.1

お知らせ・コラム

お知らせ・コラム一覧に戻る

2017年版中小企業白書pickup1 -経営者が重視することは?

2017/04/27

2017年4月21日、「2017年版中小企業白書」が中小企業庁より公表されました。
第2章で「事業の承継」が大きく特集され、興味深いデータが多数紹介されています。

「従業員規模別に見た、事業を譲渡・売却・統合(M&A)する場合に重視すること」がその一つです。
調査結果は以下の通りでした(白書より当社加工)。

グラフ:従業員規模別に見た、事業を譲渡・売却・統合(M&A)する場合に重視すること(当社加工)
従業員規模別に見た、事業を譲渡・売却・統合(M&A)する場合に重視すること(当社加工)

この結果は、売り手にとって「買ってくれる」買い手企業を探すにとどまらず、「従業員の雇用維持」や「会社や事業の発展」を実現する買い手企業を探すことが大事ということです。

当社の強力なマッチング力により売り手には「多数の買い手候補から、社員を大切にし、発展させてくれる最適な買い手を選んでもらう」という当社サービスに磨きをかけ、事業承継M&Aのサポートをしてまいります。

(参考:2017年中小企業白書345ページ)

さらに読みたい方は:
日本M&Aセンターのマッチングポリシーはこちらをご覧ください