東証一部上場 証券コード 2127
No.2127

中堅・中小企業のM&A仲介実績No.1

先輩社員の紹介

日本M&Aセンター 豊田利恵

『幅広い経験が自己成長につながる仕事です』

豊田 利恵

営業企画部 上席課長 (東京勤務

2005年
広島大学大学院 国際協力研究科開発科学専攻卒
2005年
日本M&Aセンター入社

企画職

これが私の仕事です

社内外の企画立案・運営を行っています。当社にとって潜在顧客となる経営者の方々や提携先に対してM&Aや当社を知ってもらうための企画や、社内におけるM&A情報共有のための企画立案や会議運営を行っています。なかでも私は広報担当として、プレスリリース、取材の受け入れ、プレスカンファレンス、原稿執筆、出版、広報誌の製作など、広報に関する仕事全般を行っています。

日本M&Aセンター 豊田

経営者の方々は「後継者がいないため引退できない」「会社を成長させたい」など、様々な思いを抱えていらっしゃいます。M&Aという選択肢をご存知でない方もいます。どうしたらM&Aや当社のことを知ってもらえるか―セミナーを行うのか、行うならどんなセミナーにするのか、どんな形で告知するかなど―考え抜いた企画が求められます。こうして弊社のネットワークが広がり、M&Aの成約に結び付いていったとき、やりがいを感じます。

企画職イメージ:取材対応

当社では多くの企業情報を取り扱います。社内においてはその効率的な情報管理が求められます。ITを活用した情報共有化の仕組みを企画したり、買いたい企業と売りたい企業のマッチングについての会議運営を行ったりしています。弊社は「NEXT50 上場中堅企業ランキング」(2012/2/21日経産業新聞特集)で第4位にも選ばれたことからもわかるように、勢いのある会社です。会議ひとつとってもスピード感・活気があります。会社の未来につながるM&Aマッチングを検討する会議の運営は、とても刺激を受けます。普通の企業ではなかなか出来ない経験だと思います。

このように社内外あわせて幅広い企画に携わることは、自分の成長につながっていると思います。

企画職イメージ:取材対応

幅広い範囲での企画立案は一見大変そうですが、経験豊富な先輩や同僚のサポートの中、仕事を行っています。風通しがよく和やかな部署で、自然と助け合いが生まれる雰囲気なので、様々な企画にチャレンジすることができます。直属の上司はもちろんのこと、社長や会長ともフランクに相談ができる社風で、成長したい・学びたいと努力している人には、みんなが積極的に協力してくれる温かい雰囲気です。成長意欲のある人にとってはこれ以上ない環境だと思います。