日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

事業承継・M&Aカンファレンス2020

事業承継・M&Aカンファレンス2020

新型コロナウイルスの国内感染の広がりをうけ、お客さまの安全確保と感染拡大防止のため、表題カンファレンスの開催を延期いたします。開催日が決定いたしましたら、再度本ページにてご案内いたします。

滋賀銀行と共同で主催する全国初のコラボイベント!事業承継問題解決のためのM&Aの活用をはじめ、成長戦略型、業界別M&A、親族承継など様々な角度から、事業承継・M&Aに関するノウハウのすべてをお届けします。

開催情報 滋賀(2/26)|主催:滋賀銀行・日本M&Aセンター

受講受付終了


基調講演 事業承継問題とM&Aの活用について  13:30~14:15

地域企業の存続と発展のため滋賀銀行が取り組む方向性と可能性について、高橋頭取と、日本M&Aセンター創業者である会長分林・社長三宅が実例をもとに対談を行います。

講師:株式会社滋賀銀行 取締役頭取 高橋 祥二郎 氏

講師:株式会社滋賀銀行 取締役頭取 高橋 祥二郎 氏

講師:日本M&Aセンター 代表取締役会長 分林 保弘

講師:日本M&Aセンター 代表取締役会長 分林 保弘

講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 三宅 卓

講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 三宅 卓

事業承継・M&A体験談 14:30~15:10

実際に企業を譲り渡されたオーナー経営者の方と、譲り受けられた企業経営者の方にご登壇いただき、事業承継・M&Aの実例をお話しいただきます。

事業承継・M&Aのプロフェッショナルによる多様な分野・視点による8講演

講演1~4 15:25~16:05

①成長戦略型M&A

売るか買うかではない、どこと組んで成長するか

ビジネスモデルが劇的に変化するいま、自社単独で成長できる企業は一握り。「企業の成長」のためにM&Aを活用する動きが急速に広まっています。買収で成長するか、売却で成長するか、どちらの選択も間違いではないことを、実例を交えてお伝えします。

講師:日本M&Aセンター 取締役 竹内 直樹

講師:日本M&Aセンター 取締役 竹内 直樹

2007年の入社以来、買い手企業を中心に100件超のM&A成約実績を有する。産業構造が激変する昨今、事業承継型と成長戦略型のハイブリッドなM&Aを積極的に提案し、中堅・中小企業やベンチャー企業が一段上のステージへ成長を支援する一方で、数多くのセミナーや勉強会を通じて経営者へのアドバイス等も行っている。2016年、事業承継ナビゲーターの取締役にも就任(現任)。

②家族と事業承継

家族も納得する事業承継のために

事業承継は社長の家族と密接な関係があります。全ての選択肢をテーブルに並べて検討することで、家族も納得する事業承継が可能に!事業承継の考え方や検討プロセス、そして「家族で事業承継について話し合うこと」の重要性を解説します。

講師:株式会社事業承継ナビゲーター 代表取締役副社長 長坂 道広

講師:株式会社事業承継ナビゲーター 代表取締役副社長 長坂 道広

創業期(社員4名)の日本M&Aセンターに入社。未上場企業のM&Aという日本で未開拓であった市場で28年間M&A仲介に携わる。日本M&Aセンターの上場も経験するが、M&Aだけでは不足を感じ、関係者が喜べるあらゆる承継手法を提供できるよう、日本M&Aセンターと青山財産ネットワークスの協力により「事業承継ナビゲーター」を設立、代表取締役に就任。

③ファンド新時代

投資から伴走へ。『J-FUN』が目指す成長支援と永続の実現

日本のPEファンド業界は20年で新たなステージに-『J-FUN』は、アドオン(追加投資)による成長戦略を柱に、投資先との共創成長を目指す新時代ファンドです。設立から実現した投資事例をもとに、新しい企業成長の在り方をご提案します。

講師:株式会社日本投資ファンド 専務取締役 加納 恒典

講師:株式会社日本投資ファンド 専務取締役 加納 恒典

VC最大手のジャフコで約30年にわたり多数のベンチャー投資とバイアウト投資を手掛けた後、2017年に日本M&Aセンター入社、日本投資ファンドの立ち上げに参画。立ち上げ後約半年で2件の投資を実行、成長支援に注力中。

日本M&Aセンター 役員室部長 能登 雄太

講師:日本M&Aセンター 役員室部長 能登 雄太

2005年日本M&Aセンターに入社。関与したM&A件数は100件を超える。現在はプライベートエクイティファンドによる投資保有銘柄へのadd-on、EXITの支援にかかわるM&Aを手掛ける。2017年4月、ファンドとのM&A協働を行う部門の責任者に就任。

④PMI(譲渡後の統合手続き)

成功するPMIには“物語”がある

PMIとはM&A後の統合プロセスのこと。成功するPMIには必ず“物語”があります。“物語”がどのように創られ、語られ、共有されるのか?これまでの事例や、実際に活用したツールを解説しながら「日本型PMI」実践ノウハウをご紹介します。

講師:株式会社日本PMIコンサルティング 取締役 竹林 信幸

講師:株式会社日本PMIコンサルティング 取締役 竹林 信幸

1970年、長野県松本市生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。大手生命保険会社を経て、国内外コンサルティング会社にて経営コンサルティング業務に従事。M&A支援、企業再生、経営者向けのコーチングなど、豊富なコンサルティング経験を有する。日本M&Aセンター入社後、PMI支援室の正式発足時に参画し、日本における中堅・中小企業向けのPMIの体系構築、パッケージ化したサービスの導入に尽力。「シナジー効果を享受するまでがM&A」との信念に基づき、日本M&AセンターのPMI案件のすべてに携わる。2018年、日本M&Aセンターの子会社である日本PMIコンサルティングの設立に伴い、取締役就任。経営会議でのファシリテーションなど、譲渡企業と譲受企業の意思決定の緩衝材となる役割も担っている。

講演5~8 16:20~17:00

⑤業界別M&Aセッション

成功・失敗事例を業種専門家が解説 ~後継者不在型からベンチャーまで~

IT、食品、建設・工事、調剤薬局、製造など各業種別に4名の専門コンサルタントとのセッション形式での講演。M&Aの成功事例だけでなく、失敗事例も交え、業界別の最新トレンドを徹底解説します。

講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 業種特化事業部事業部長 渡部 恒郎

講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 業種特化事業部事業部長 渡部 恒郎

大分県別府市生まれ。京都大学経済学部在学中にベンチャー企業の経営に参画。卒業後、2008年日本M&Aセンター入社。業界再編M&Aの第一人者。過去100件を超えるM&Aを成約に導き、中小・中堅企業M&AのNo.1コンサルタントとして業界を牽引している。代表的な成約案件であるトータル・メディカルサービスとメディカルシステムネットワークのTOBは日本の株式市場で過去最高のプレミアムがついた(グループ内再編を除く)。 著書に「業界再編時代のM&A戦略」(幻冬舎、2015年)、「事業承継型M&A」(きんざい・共著、2013年)。テレビ朝日「報道ステーション」。テレビ東京系列「ワールドビジネスサテライト」・「ガイアの夜明け」、 日本経済新聞、朝日新聞、東洋経済、日経MJなどのマスメディアで取り上げられている。 2017年、日本M&Aセンター最年少執行役員に昇格。

⑥新企業ステージアップ

成長を志向するすべての企業経営者の皆さまを対象に株式上場による成長イメージを

企業成長の新戦略となりえる、「TOKYO PRO Market」への上場を活用した戦略をご紹介します。オーナー企業にとって、TOKYO PRO Marketは、様々なメリットを享受できる魅力的な市場だと思います。ぜひ経営者の皆様に知っていただき、企業成長のための活用方法をイメージしていただきたいと思います。

講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 三宅 卓

講師:日本M&Aセンター 代表取締役社長 三宅 卓

1991年、日本M&Aセンターの立ち上げに参画、2007年に東証一部上場に導く。以来、中小企業の後継者問題を解決するための友好的M&A支援を行い、実績は数百件に上る。中堅・中小企業M&Aの第一人者として年間に50件以上の講演活動を行う。

⑦企業価値・分析

企業価値実務の最前線と課題

M&Aでパートナーを探す際に気になるのが企業の価値。取引当事者双方が納得する評価額を提示することは、M&A取引を円滑に進めるために非常に重要です。講義では、弊社で開発した取引事例法、その仕組みと実務における活用方法をご紹介します。

講師:株式会社企業評価総合研究所 取締役 公認会計士・税理士 熊谷 秀幸

講師:株式会社企業評価総合研究所 取締役 公認会計士・税理士 熊谷 秀幸

中央青山監査法人での監査業務、大手証券会社における事業承継、IPO、M&A等に関する幅広いアドバイザリー業務経験を経て、2007年日本M&Aセンターに入社。以来、未上場の中小企業から上場企業、国内外問わず幅広い分野で年間数十件のM&A案件に関与。日本M&Aセンター企業評価専門子会社・株式会社企業評価総合研究所 取締役。

⑧スモールM&A

『Batonz』で実現!300万円からの会社売買と事業承継

M&Aマッチングプラットフォーム『Batonz』により小規模企業や個人のM&Aがどう変わるのか。
M&Aはもう“他人事”ではない!?

講師:株式会社バトンズ 代表取締役社長兼CEO 大山 敬義

講師:株式会社バトンズ 代表取締役社長兼CEO 大山 敬義

入社以来28年にわたり、100件以上のM&A案件の成約実績がある。後継者難による中小企業のM&Aによる事業承継の仲介、コンサルティング及びグループ内外の企業再編手続きなどを手掛けた。M&Aを活用した企業再生コンサルティング(食品製造、旅館やホテル、建設業など)の実績も数多い。自身の実家(建設業)が倒産した経験から、通常の後継者不在M&Aのほかにも社内に企業再生タスクフォースを発足させるなど、再生やM&Aでの中小企業の存続に対する情熱は人一倍強い。
長年の経験にもとづくM&Aに関する知見を活かし、近年では中小企業のハッピーなM&Aの実態を広く伝えるため、普及・著作活動に積極的で、金融機関や商工会議所、会計事務所などでの年間講演数は100回を超える。News picksのpro pickerとしても有名。
2018年4月、小規模ビジネス向け専用のM&Aサービスを提供する「アンドビズ株式会社」(現 株式会社バトンズ)を設立、代表取締役に就任。2019年6月、日本M&Aセンター常務取締役を退任し、バトンズの経営に専念。

日程および会場

滋賀

2020年2月26日(水)

びわ湖大津プリンスホテル 
大津市におの浜4-7-7(JR大津駅から無料シャトルバスまたはタクシー 約10分)

時間 13:30〜17:00(受付12:00〜)

参加費

参加無料

主催

  • 株式会社滋賀銀行
  • 日本M&Aセンター

セミナー

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。