コロナ禍で勝ち残る経営戦略セミナー

コロナ禍で勝ち残る経営戦略セミナー

世界的デザイナーのコシノジュンコ氏と東証一部上場の日本M&Aセンター創業者の分林会長とのセッション及び企業の経営戦略についてのお話となります。

開催情報 那覇・オンラインセミナー(4/16)


第1部 対談「コシノジュンコ氏と分林会長」

第2部 コシノジュンコ氏 出版記念講演「失敗も逆境も力に変える経営について」

第3部 株式会社日本M&Aセンター 代表取締役会長 分林 保弘 講演「コロナ禍における成長戦略とM&A活用法」

講師:コシノジュンコ 様

講師:世界的デザイナー コシノジュンコ 氏
コシノジュンコ(著)『コシノジュンコ 56の大丈夫』

大阪府岸和田生まれ。文化服装学院デザイン科在学中、新人デザイナーの登竜門とされる装苑賞を最年少で受賞。東京を拠点に活動し、1978年のパリコレクションを皮切りに北京、NY、ベトナム、ポーランドなど世界各地にてショ-を開催。2006年にイタリア連帯の星カヴァリエーレ章受勲、2009年にモンブラン国際文化賞を受賞するなど、世界から高い評価を得ている。オペラやブロードウェイの舞台衣装、スポーツユニフォームといった服飾デザインのみならず、インテリアや食、花火のデザインも手がけるなど、幅広い分野で活躍中。東日本大震災発生以降、復興支援活動にも力を入れている。

講師:日本M&Aセンター 代表取締役会長 分林 保弘

講師:日本M&Aセンター 代表取締役会長・創業者 分林 保弘

1943年8月生まれ、京都府出身。立命館大学経営学部卒。大学在学中の1965年、『 全米能楽公演ツアー 』 を企画、実行。全米35州を巡り、20以上の大学で4ヵ月に亘り能楽公演を行う。1966年、外資系コンピューターメーカーの日本オリベッティに入社。1991年に「株式会社日本M&Aセンター」を設立。1992年代表取締役社長に就任、2006年10月に東証マザーズ上場。2007年12月に東証一部上場へと同社を導く。2008年6月より現職。

日程および会場

沖縄

4月16日(金)13:30~15:30(受付13:20〜)

ロワジールホテル那覇「天妃」
那覇市西3-2-1(ゆいレール 旭橋モノレール駅 徒歩約13分)

ライブ配信

4月16日(金)13:30~15:30

オンラインセミナー参加のためのURLは、事前にメールでご連絡いたします

参加費

参加無料

競合他社様のご参加はお断りする場合がございますので予めご了承ください。

セミナー

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。