製菓・製パン業界 何故 、『今』会社を買うべきか。実例から紐解くM&A戦略

製菓・製パン業界 何故 、『今』会社を買うべきか。実例から紐解くM&A戦略

製菓・製パン業界のM&Aについて、データと事例をもとに解説するセミナー

開催情報 録画配信 (10/27) (2/25に実施したセミナーの模様を配信いたします) 


製菓・製パン業界を取り巻く環境は大きく変化しています。1社では立ち向かえない壁も、複数の企業が一緒になることで乗り越えられることがあります。M&Aにより成長戦略や事業承継を達成した事例を見ながら、業界の今と未来を考えていきましょう。

何故、今、会社を買うのか?

~実例から紐解く買収企業のM&A戦略~

  • 特定の大手が大きな市場シェアを既に押さえているマーケットにおいて、大手は次なる一手をどう描いているのか
  • 圧倒的に多い中堅・中小企業はどのようなM&A戦略でこれからを生き抜こうとしているのか
  • 商品のポートフォリオを充実させることでのリスク分散型経営とは
講師:日本M&Aセンター 食品業界支援室 渡邉 智博

講師:日本M&Aセンター 食品業界支援室 渡邉 智博

1983年9月、宮崎県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、株式会社リクルートで法人営業やグループマネージャーなどを務める。日本M&Aセンターに入社後、主に食品製造業を中心に中堅・中小企業や上場企業のM&Aを支援している。

日程および会場

録画配信

10月27日(水) 14:00~15:00
(2/25に実施したセミナーの模様を配信いたします) 

オンラインセミナー参加のためのURLは、事前にメールでご連絡いたします

参加費

参加無料

競合他社様のご参加はお断りする場合がございますので予めご了承ください。

セミナー

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。