【食品業界の最新動向を徹底解説】激動の今を乗り越えるM&A戦略

【食品業界の最新動向を徹底解説】激動の今を乗り越えるM&A戦略

大変革が起きている食品業界。コロナ禍におけるリスク分散型経営の必要性、テイクアウト業態へのニーズシフト、SNS映えなど商品消費スピードの高速化、HACCPなど食の安全、食材費・人件費・物流費の高騰…激動の今を乗り越える最新M&A動向を徹底解説いたします。

開催情報 オンラインセミナー(9/15)

受講受付終了


【食品業界の最新動向を徹底解説】激動の今を乗り越えるM&A戦略

  • 【食品業界の全体動向】 押さえておくべき法改正や助成金等
  • 【外食】 ①30店舗の“崖” ②一本足打法からの脱却 ③リスク分散型経営のススメ
  • 【食品製造】 ①「イミ消費」の時代へ ②スピード経営か、定番商品開発か ③求められる利便性&SNS映え
  • 【食品卸】 ①フルライン化&ワンストップ化 ②冷凍など新技術への投資 ③特定分野に特化した卸で高収益化
  • 【食品小売】 ①大手のドミナント戦略 ②地域の同業同士での業界再編 ③専門性の高い分野に集中
日本M&Aセンター 業種特化事業部 業界再編部 食品業界支援室 渡邉 智博

講師:日本M&Aセンター 業種特化事業部 業界再編部 食品業界支援室 渡邉 智博

1983年9月、宮崎県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、株式会社リクルートで法人営業やグループマネージャーなどを務める。日本M&Aセンターに入社後、主に食品製造業を中心に中堅・中小企業や上場企業のM&Aを支援している。

日程および会場

ライブ配信

9月15日(火) 18:00~19:00

オンラインセミナー参加のためのURLは、事前にメールでご連絡いたします

参加費

参加無料

競合他社様のご参加はお断りする場合がございますので予めご了承ください。

セミナー

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。