日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

2017/10/26 新聞 日本経済新聞 地方経済面 中部

事業承継のM&A活況、セイノーHDや大垣の製菓会社、中小の経営資源を活用。

上席執行役員 雨森のコメントが掲載されています。

記事は、中部において、事業承継型のM&Aが活況を呈していることを報じたもの。

雨森は、支援側の動きとして、地銀や信用金庫など地元密着型の金融機関がM&A仲介業務に力を入れ始めていることについて、「ナゴヤ金利と呼ばれる低金利の環境に置かれている中部の金融機関は、後継者難の企業の存続支援にとくに積極的だ」と解説しています。

日本M&Aセンターでは、企業の存続と発展のためのM&Aの普及のため、メディアの方々の取材依頼に積極的に対応させていただいています。[広報担当係] TEL.03-5220-5454(代)

取材等のご依頼・お問い合わせ

企業情報

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。